スポンサーリンク

菊地成孔・MOE・OMSB『TOKYO TRIBE』を語り合う

菊地成孔の粋な夜電波
スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』HIPHOP特集で、SIMI LABのOMSBさん、MOE AND GHOSTSのMOEさんと、園子温監督作品『TOKYO TRIBE』について語り合っていました。

(菊地成孔)今回ね、失敗した!っていう。ちょっといま、仕事がね、立て込んでるんで。ある新人のプロデュースを。まだ名前は出せないですけど。まあ、オムスにも参加してもらったんですが。そのあれでちょっと立て込んでいてできなかった。もし余裕があったらやったんですけど、『TOKYO TRIBE』、見ました?

(MOE)見た見た。

(菊地成孔)見た見た見た。うん。

(OMSB)俺、まだ見てないです。

(菊地成孔)見てない?3人で見に行こうと思って。企画として。で、見終わってすぐなんかコメントしているのを収録して番組に使おうかなと思ってたんですけど。

(OMSB・MOE)(笑)

(菊地成孔)見ましたか。

(MOE)見ました。いや、っていうかね、今日話題に出るんじゃないかな?と思って。先取りしちゃいました。

(菊地成孔)せっかく先取りしてくれた誠意を、なにか最初にコメントが回ってくるっていうペナルティーみたいになるのは申し訳ないんですけど(笑)。ぶっちゃけ、どうでしたか?

(MOE)うーん・・・面白かった、ですね。

(菊地成孔)面白いですよね。

(MOE)面白い。うん、面白かった。だから、『内容が無い、無い』って聞いていたけど、本当無かったっていう。

(菊地成孔)まあ、いちばんね、面白かったんですけど。私も。あれ、やっぱり俳優がメインで、ラッパーは脇じゃないですか。

(MOE)そうそう。っていうか、あれすごいラッパーっていう自分の言葉をビートに乗せて語る人種と、俳優っていう他人の言葉を語る人種っていうのがすっごいわかるなって思った。

(OMSB)あー。

(菊地成孔)あれこそ、『トライブ』ですよね。

(MOE)そう思いました。

(菊地成孔)僕、もっとね、全員がラッパーで、ラッパーだけのHIPHOPミュージカルだと思ってたんですよ。だけど普通に竹内力さんとか、要するにああいうバイオレンスなコメディー映画に絶対出てきそうな人が出てきて、ほいでまあ、ANARCHYさんとか漢さんとか、いわゆるラッパーが出てて。で、まあ締めるっていう感じじゃないですか。で、まあ癒やしとして染谷(将太)くんもちょっとやるっていう。

(MOE)やってましたね(笑)。憂いのあるね、感じでしたね(笑)。

(菊地成孔)ちょっと哀しい感じでね。画面を横切って行くっていう。

(MOE)そうそう(笑)。

(菊地成孔)そうか。あれなんか、MOEさんとかオムスが出てきても、ひとつもおかしくないですよね。

(MOE)(笑)。おかしない、おかしない。うん。オムスさん・・・なんで出えへんかったんやろな?

(OMSB)あれ、オーディションでしたよね、たしか。

(菊地成孔)ああ、本当?

(OMSB)だからみんな受けたのかな?と思って。すごいいるじゃないですか。普通に活躍している人たちが。みんな一人ひとり受けにいったのか、オファーがあったのかわからないですけど。オーディションだって聞いてたんですよね。

(菊地成孔)SUMMITからの刺客は行かなかったわけだ。

(OMSB)(笑)。『オーディションとか・・・』って思ってて。

(菊地・MOE)(笑)

(菊地成孔)落ちると、落ち込むからね。

(OMSB)そうっすね。普通に落ち込んじゃうんで。

(菊地成孔)落ち込みやすいからね(笑)。そうなんだ。そうですか。じゃあ、そうだね。みんなで見て・・・次回はがっつりオムスにも見てもらって、話を聞きたいところですね。まあまあ、普通に面白いですよね。まあ、言っちゃあマンガだしね。

(MOE)そうですね。

(菊地成孔)ただまあ、とにかく、HIPHOPっていうものの戯画化ですよね。もうあれは、現実の日本のHIPHOP界とは縁もゆかりもないっていうか。

(MOE)でも、美術もそうでしたよね。ちょっとフェイク日本みたいな感じで。

(菊地成孔)まあ、あれ全部日活撮影所で。渋谷もなにもかもっていう、最近のスタイルですよね。CG込みで。マルキューとかも含めて、道玄坂も撮影所内で撮れるという。ただまあ、なんていうの?よくHIPHOPを知らない人とかが見ると、『やっぱりHIPHOPっていうのは人殺しなんだな』っていう(笑)。

(MOE)そう。強まりそう。イメージが。

(OMSB)だから結構知り合いで見たっていう人も、ムカついてるっていう意見も聞いたんで・・・『おおー』と思って。

(菊地成孔)まあ、ガチでとらえたらね、こんなんじゃねーよ!っていう。ただ、あれを見るとほとんど仁義なき戦いですよね。

(OMSB)あ、そんな感じなんですね。

(菊地成孔)まあ、組同士の抗争だから。まあ、あまり言っちゃうとネタバレになるけどね。新宿と渋谷が抗争するんだよね。結局。まあそれに、渋谷のボスがANARCHYだっけ?どっちかの、ワルワルワルっていうのがANARCHYっていう形ですよね。まあ、面白いですよ。とにかく。はい。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました