プチ鹿島が語る 荒川強啓 だっぷうはーぼ(脱法ハーブ)言い間違い問題

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

プチ鹿島さんがTBSラジオ『東京ポッド許可局』の中で、TBSラジオ デイ・キャッチ!の荒川強啓さんが脱法ハーブを『だっぷうはーぼ』と言い間違っていたことについて語っていました。

(プチ鹿島)でも、噛まないですか?なんかこう・・・この間、だってさ、(荒川強啓)デイ・キャッチ!。お世話になっていますけど。荒川強啓さんっていう、大エースですよ。あの方が脱法ハーブのことを『だっぷうはーぼ』って言ってたんですよ!

(サンキュータツオ)(爆笑)。すげー面白い!

(プチ鹿島)だっぷうはーぼって!それ、いちばん危険なやつじゃん!っていう。

(サンキュータツオ)それ、なんかそういうキャラクターいても面白いよね。だっぷうはーぼ。だっぷうはーぼちゃん、いてもいいんじゃない?

(プチ鹿島)そう。びっくりしたの。

(マキタスポーツ)だっぷうはーぼちゃん、ダメでしょ。お前。ヨダレとか垂らしてるんだぜ。ダメだよ、お前、それ。

(サンキュータツオ)(笑)

(プチ鹿島)だから、だっぷうはーぼに名前変えればいいんだよ。絶対そんなのダサくて手を出さないよ。

(マキタスポーツ)(笑)。いやいや、出す人は手を出します。

(プチ鹿島)だっぷうはーぼ・・・怖い怖い怖い!かっこ悪い!かっこ悪い!

(サンキュータツオ)だっぷうはーぼ、いいじゃん!

(プチ鹿島)かっこ悪いよ、だっぷうはーぼ。

(サンキュータツオ)強啓さん、いいよね。そういうところは。なんか。

(マキタスポーツ)強啓さんみたいなキャラがしっかりしている人っていうのは、噛むと面白くなっちゃうよね。そうそうそう。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする