スポンサーリンク

渡辺志保 SahBabii『Pull Up Wit Ah Stick』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でアトランタの注目ラッパー、サーバビーの『Pull Up Wit Ah Stick』を紹介していました。



(渡辺志保)では、私から紹介させていただく最後の曲になります。サーバビーという、彼もここ3年ぐらいミックステープなんかを出して活動しているアーティストなんですけども。私、これ自分の旦那さんから教えてもらったラッパーなんですが、サーバビーっていうシカゴ生まれ。で、いまはアトランタを拠点に活動しているんですけども。そういう名前のラッパーがおりまして。彼ね、とにかく悪そうないでたちなんですよ。しかも、自分のお父さんがシカゴの結構有名なストリートギャングだったそうで(笑)。

(DJ YANATAKE)(笑)

スポンサーリンク

ギャングのサラブレッド

(渡辺志保)なので、そういうギャングのサラブレッドみたいな。お母さんがどんなか知らないけど。そういう、ストリートマナーが本当に染み付いているようなラッパーなんですね。なんだけど、フロウに関しては結構いま流行りのちょっとメロウな歌うような感じのフロウになっておりまして。まあ、フューチャーとかリル・ヨッティとか、あと一部ポスト・マローンみたいだみたいに評されている新人のラッパーの男の子なんですが。いまから紹介します『Pull Up Wit Ah Stick』っていう曲がありまして。フィーチャリングがロソ・ローディッドっていうこれまたすげー超フッドな感じのラッパーの子とやっている曲がありまして。

このロソ・ローディッドっていうのもね、『Complex』とかで2017年注目すべきラッパーみたいに取り上げられていて、かなり注目の2人がラップしたということになるんですが。もともと、これは去年の10月にリリースされたネットEPの『S.A.N.D.A.S.』というミックステープに入っている曲なんですけども。ついこの間、ビデオも発表されました。でもって、アトランタではこれがいますっごいバズッているみたいで。地元のラジオ曲なんかにも呼ばれて、「おおっ、サーバビーが来たぜ!」みたいな。で、この『Pull Up Wit Ah Stick』がかなりクレイジーにバズッてるよねみたいなトークをしているぐらいいま、アトランタで流行っている新人ラッパーですので。これももしかしたら、
今後いろんなリミックスなんかが出て、どんどんどんどん流行るかもしれませんので、ここでみなさんに聞いていただきたいと思います。それでは、聞いていただきましょう。サーバビーで『Pull Up Wit Ah Stick feat. Loso Loaded 』。

SahBabii『Pull Up Wit Ah Stick Feat. Loso Loaded』



(渡辺志保)はい。いま聞いていただいたのはサーバビーで『Pull Up Wit Ah Stick feat. Loso Loaded 』でした。(ツイートを読む)「このMVを見たら銃だらけで本当に悪そうだった」ということで。こういうちょっとメロウな感じの女の子でも口説きたくなるような感じの曲なんだけど、本当にね、シカゴ生まれ・アトランタ育ちのサーバビーくんのミュージックビデオ、マジでみんなデカいガンを持って。あと、キャッシュフォンっていうんだっけ? 札束を積み上げて電話みたいに耳元に持ってくるようなことをやって。もうね、すっごいクソ悪そうなのでぜひぜひミュージックビデオも見てみてください。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事