スポンサーリンク

DJ YANATAKE Rae Sremmurd『Black Beatles ft. Gucci Mane』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でレイ・シュリマーがグッチ・メインをフィーチャーした曲『Black Beatles』を紹介していました。



(DJ YANATAKE)僕、LINE MUSICで毎週毎週ヒップホップ30曲、R&Bポップス30曲でいま流行っている曲プラス今週入ってきた絶対にチェックしておけみたいなのをセレクトして。いちばんホットで熱いプレイリストを作っているつもりでやっているんですけども。そこで、もう1、2ヶ月実はずっと押し続けていたこの曲を紹介しようと思うんですけども。8月にリリースされたレイ・シュリマー(Rae Sremmurd)のセカンド・アルバム『SremmLife 2』からの、これはビデオが出たんでシングルカットだと思いますけども。

その曲名はなんと、『Black Beatles』。まあ、『Black Beatles』ってすごいタイトルですけども、レイ・シュリマーは兄弟で、18、9ぐらいの若者なのかな? そのレイ・シュリマーの2人と、彼らは大ヒットトラックメーカー、マイク・ウィル・メイド・イット(Mike Will Made It)のレーベルのアーティストで、そのレーベルのボスのマイク・ウィル・メイド・イット。さらに、グッチ・メイン(Gucci Mane)。この4人で組んだチーム名がブラックビートルズだそうです。で、ヒップホップね、ヤング・サグ(Young Thug)とかでもありましたけども、とにかく固有名詞を曲のタイトルにするのがすごい流行っているんですかね。

最近クリス・ブラウン(Chris Brown)が『Kriss Kross』っていう曲を出していましたね。クリス・クロスって昔いたキッズラッパーなんですけども。「クリス・クロスの『Jump』のようにジャンプしろ!」みたいな曲をクリス・ブラウンが出したりしていましたけども。

スポンサーリンク

Chris Brown『Kriss Kross』




今回の『Black Beatles』。ビートルズはなんでつけたか?っていうと、ビートルズがすごい超人気があったことから、その超人気具合とかモテ具合とか稼いだお金の象徴としてビートルズというのを使っているそうです。すごいですね。ヒップホップの曲の付け方。でも、実は僕本当2ヶ月ぐらいこの曲をLINEのプレイリストで押してきたんですけど、めちゃくちゃチャートアクションしてきました。というわけで、これいますっごい来ているんで、絶対にチェックしておいてください。『JuJu On Dat Beat』の次に来るのはこの曲です。ということで、今日最後の曲になります。レイ・シュリマー feat. グッチ・メインで『Black Beatles』。ありがとうございました!

Rae Sremmurd『Black Beatles ft. Gucci Mane』



<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする