汁原理主義者マキタスポーツ「酒を飲む時に汁物を出されるのが嫌」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

マキタスポーツさんがTBSラジオ『東京ポッド許可局』の中で汁物とお酒についてトーク。お酒を飲む際に汁物の出されるのがとても嫌だと話していました。



(サンキュータツオ)思わずツイートしてしまいました。(投稿メールを読む)「酒飲みは甘いものを食べないって誰が決めたの?」。

(マキタスポーツ)(笑)

(プチ鹿島)本当、そうだよ!

(サンキュータツオ)そうだね。

(プチ鹿島)いや、僕だって甘いものを食べながらお酒、飲めますよ。最近はそんなにやってないですけど。

(サンキュータツオ)そう。だからご飯を食べながらお酒を飲まないって誰が決めたんだ? みたいなね。両方いける人だっているもんね。

(プチ鹿島)あるある。

(マキタスポーツ)俺、それよりもね、お酒を飲む時に汁物を出されるのがすごく嫌だ。もう何もわかっちゃいないなと思うんですよ。

(サンキュータツオ)(笑)

(プチ鹿島)一気に日常と非日常がごちゃごちゃになる感じ、ありますよね。

(マキタスポーツ)ごちゃごちゃに。そう。もう本当に。

(サンキュータツオ)えっ、ラーメンとビールはどうなの?

(マキタスポーツ)好きじゃないです。

(サンキュータツオ)ああ、そうなんだ?

(マキタスポーツ)俺はだからそれだったら、ビールをやっつけてからラーメンだから。

(プチ鹿島)いや、だからどこかのね、ラーメンチェーン店かどこかで、ビール、餃子、ラーメンかなんかをたのんで、一緒に出てきちゃって怒ったっていうそういう話があったんですよ。

(サンキュータツオ)ええっ?

(プチ鹿島)でもちょっと気持ちはわかる。やっぱり。ビールを最初に出して、食べて、ラーメンが最後っていう気持ちはわかるんですよ。一緒に出されたら、「ええっ?」っていう。ありますでしょ?

(マキタスポーツ)あります。あります。

(サンキュータツオ)あるね。

汁原理主義者

(マキタスポーツ)俺なんかから言わせたら、汁原理主義者だから。ビールもあれ、汁だからね。

マキタスポーツ 料理の残り汁の魅力を語る
マキタスポーツさんがTBSラジオ『東京ポッド許可局』の中で、大好きな料理の残り汁について熱くトーク。その魅力を語り、2015年8月に渋谷公会堂で行う番組イベントで汁総選挙を開催する...

(サンキュータツオ)ああ、液体っていうことですね。だから。

(マキタスポーツ)そう。汁だから。麦汁だから。あれに関しては。だから、ラーメンとすごく同じぐらいの価値があるものなんですよ。それをなんかね、ビールとラーメンをセットに。あるいは、ビールと味噌汁とかもドンっていきなり出されたら……

(サンキュータツオ)だからもう、お好み焼きとライスが出てきた感じってこと?

(マキタスポーツ)もう、なんかすごく嫌なんですよ。やめてくださいよ。

(プチ鹿島)たしかに、これは僕の責任なんですけど。昨日、ビール出てきて。「ああ、美味しいな」って。で、やっぱりとんかつ定食が出てきて、味噌汁を飲んじゃったら、もう酒の興味がなくなっちゃって。これ、僕の責任なんですよ。僕の責任なんですけど。なんか……

(サンキュータツオ)組み立てがね。

(マキタスポーツ)俺、後ろでコーチしたかったわー!

(プチ鹿島)(笑)

(マキタスポーツ)コーチング、したかったわー! 「まだそっち行ったらダメだ! ダメだ!」って。

(プチ鹿島)「早いよ!」って。

(サンキュータツオ)完投できなかった。

(プチ鹿島)そうそう。

<書き起こしおわり>