Mummy-D 人生初ステージを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

RHYMESTERのMummy-DさんがTBSラジオ『ザ・トップ5』に出演。リスナーからの質問に答えて、人生初ステージと、そこで披露した楽曲について話していました。



(熊崎風斗)もう一通、いきますか。初体験についてです。(メールを読む)『芳朗さん、くまくま、そしてMummy-Dさん。僕の忘れられない初体験は、初めてマイクの前に立った時です。僕はかれこれ16年半、声優の仕事をしていますが、デビュー作の洋画も吹き替えの仕事で生まれて初めてマイクの前に立った時、この鼓動をマイクが拾ってるんじゃないか?と思うほど、ものすごく心臓がドキドキしたのを覚えています。ちなみにMummy-Dさんが初めてマイクを持ったのはいつですか?』と。

(高橋芳朗)初ステージ。聞きたい。

(Mummy-D)初ステージは・・・高校の文化祭ですね。

(高橋芳朗)ほう!どんなパフォーマンスをしたんですか?

(Mummy-D)そん時はね、ちょっとレゲエっぽいフロウみたいな感じで。小学校でトイレでおっきい方をしてたら、周りのガキどもに『おーい、坂間!ウンコしてんぞ!』みたいな感じでトラウマになる事件があって。それをね、題材とした・・・

(高橋・熊崎)(笑)

(高橋芳朗)曲名は?(笑)。

(Mummy-D)『ウンコは犯罪』っていう・・・

(高橋・熊崎)(爆笑)

(Mummy-D)あの、僕の最初に作った曲なんですけど。

(高橋芳朗)えっ?Mummy-Dがはじめて作った曲、『ウンコは犯罪』?

(Mummy-D)『ウンコは犯罪』です。

(高橋芳朗)(笑)

(Mummy-D)ちょっとラガ調なの。

(高橋・熊崎)(爆笑)

(高橋芳朗)それ、録音物としては残ってないの?

(Mummy-D)残ってないけど、高校の同期のみんなの心の中に残っている。

(高橋芳朗)(笑)。なに、キレイなまとめなの!?

(Mummy-D)(笑)。だってまだ言われるんだよ。同窓会に行くとかならず、『坂間、「ウンコは犯罪」、またやってくれよ!またやってくれよ!』『まったく、もう覚えてねえよ、おい!』って。

(高橋・熊崎)(爆笑)

(高橋芳朗)いいやり取りっぽくまとめてますけども。曲名が『ウンコは犯罪』ですから。すいません、お食事中の方。

(Mummy-D)すいませんでした。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事