安住紳一郎が語る お正月の羽田空港 ペット返却コーナーの面白さ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で2009年1月に話したトークの書き起こし。お正月など帰省シーズンに羽田空港に出現するペット返却コーナーの面白さについて語っていました。


(安住紳一郎)さて、みなさんはどんなお正月をすごしていらっしゃいますでしょうか。今年は比較的、不景気という風に言われてまして。あまり旅行にも出かけないというという方が多いというような数字も発表されてましたけれども。それでもやっぱり、成田空港や羽田空港や東京駅は大混雑ですよね。この時期は。

(中澤有美子)はい。新幹線が止まったり。大変でしたね。

(安住紳一郎)羽田空港に年末年始になると、飛行機でみなさん荷物預けるじゃないですか。それで、羽田空港に降りたら、その荷物を引き取りますよね。その引き取る、グルグルグルグル荷物が回るような場所、あるじゃないですか。

(中澤有美子)ええ、ええ。

(安住紳一郎)あそこに、お正月、特に年明けてから、Uターンラッシュの対応のところで、ペットを一緒に帰省する人が多いらしくて。それでその預かったペットを返しますよっていう特設コーナーが作られるんですよ。

(中澤有美子)ああ、そうなんですね。

(安住紳一郎)私、今年は見なかったんですけど、去年、それをずーっと見ててですね。なんかやっぱりちょっと、面白いんですよね。

(中澤有美子)(笑)

ペット返却特設カウンター

(安住紳一郎)なんか、日本航空側でひとつ、全日空側でふたつぐらいあるのかな?ちょっと詳しくはわからないんですけども。そのペット返却カウンターっていうのができるんですよ。

(中澤有美子)そうですか。

(安住紳一郎)それで、でも別にね、動物病院じゃないんで、名前聞くわけじゃないんで、結構空港の職員の方が、ペットのことを結構露骨に『イヌ、ネコ』って言ってたりするとちょっとね、面白いんですよ。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)『はい、高松723便。イヌ3、ネコ2、お願いします』とか。

(中澤有美子)(笑)。そうですよね(笑)。

(安住紳一郎)動物病院だと『ワンちゃん、ネコちゃん』とか。

(中澤有美子)ねえ。お名前で『マロンちゃん』とかね。ええ、ええ。

(安住紳一郎)ちょっとそういう風潮なんですけども。やはりちょっとね、所詮は航空貨物ですから。

(中澤有美子)あくまでも、『イヌ、ネコ』と(笑)。

(安住紳一郎)『福岡便、ネコ10!ネコ10!』なんつって。

(中澤有美子)貨物(笑)。

(安住紳一郎)『ネコ10!』っていいですよね。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)で、ちょっとね、周りの人も『ちょっとおもしろいな』と思って見てたりするんですよね。ええ。それで、『札幌、イヌ3、ネコ2、他1!』とか言うと、なんかちょっとざわめくんですよ。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)『えっ?他!?なにが来るの!?』(笑)。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)結構ね、『他』もあるらしいんですよ。私、15分くらい見てたんですかね。なんか、『えっ?なにこれ?』みたいな。スキーの板が入るような長い、ベローンとしたようなゲージに。『えっ?なに?なにが入ってるの!?』。

(中澤有美子)ワニ?(笑)。

(安住紳一郎)『ワニ?イグアナ?トカゲ?なに?』。うーん、おもしろいですよ。

(中澤有美子)そうですねー。

(安住紳一郎)で、すごいなんかあの、公共交通機関に乗ると無愛想になる男の人って多いじゃないですか。

(中澤有美子)ああ、ああ。

(安住紳一郎)あんまりニコニコしないで飛行場とか歩いている男の大人の男性、多いんですけども。そのペットコーナーで、それまで見せていた仏頂面とはうらはらに、『ああミーちゃん、元気だったのー?』っていうなんか・・・『暗かったの?寒かったの?』っていうなんか、すごい・・・

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)管理職の七三のおじさんが急に豹変する姿とかもおもしろいですね。

(中澤有美子)ああ、そうでしたか(笑)。

(安住紳一郎)まあでもね、ペット飼っている方はね、気持ちよくわかりますけども。心配ですよね。

(中澤有美子)一刻も早く無事を確認して再会したいですもんね。

(安住紳一郎)どんなところにね、入れられているのかもわからないですからね。暗いのか、寒いのかね。

(中澤有美子)たしかに(笑)。

(安住紳一郎)みんな必死な顔して取りに来るんですよ。おもしろいですよ。ええ。それで、空港職員の方はそういう動物を扱う専門の方かな?という風に見てたんですけど。チラッとちょっと話しかけたら、去年なんですけどね、話しかけたら、『私たちは別に普通の空港職員で。普通にカウンターでチケットの発券業務とかする仕事をしてるんですけども、当番制でこういうのが当たっちゃう人がいるんです』って言ってましたね。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)で、『動物嫌いな人だと大変ですね』って言ったら、『ええ。でもゲージに入っているから、荷物ですね』っていう感じでしたね。ええ。

(中澤有美子)ああ、そうなんですね。へー。

(安住紳一郎)おもしろいですよ。羽田空港のペット返却コーナー。

(中澤有美子)へー。気をつけて見てみようかしら。はい。

(安住紳一郎)本当に、『他3!』とか言われると、なんかちょっとみんなどよめくんですよ。『えっ!?』って。

(中澤有美子)(笑)。気になります。

(安住紳一郎)気になりますよね。ええ。自分たちの乗っている飛行機に、ヘビも一緒に乗っていると思うとなんかちょっとさ、ちょっとなんか、ね。気持ち、興奮しますよね。

(中澤有美子)そうですね。ええ。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事