西寺郷太『早稲田大学でゴスペラーズ村上は超目立っていた』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 714

TBSラジオ『Music 24/7西寺郷太TAMAGO RADIO』にゴスペラーズ村上てつやさんがゲスト出演。大学の先輩・後輩の間柄の西寺郷太さんが、大学時代に校内で目撃した村上さんの目立ちっぷりを語っていました。


(西寺郷太)俺はでも、後輩っていうか。ゴスペラーズにも年齢に差があるでしょ?僕、ちょうど真ん中ぐらいなんですよ。もしゴスペラーズにいたら。もしもいたら。だけど、同じ年でしょ?黒沢(薫)さんとは。

(村上てつや)そう。黒沢と俺は高校から一緒にやってるからね。高3の文化祭で一緒にアカペラをやって、そこからスタートしているから。で、あいつは大学、違うところ行ったんだけど、やることないんだったら、早稲田のサークル一緒にやろうよって。

(西寺郷太)『ON THE STREET CORNER』ですか?

(村上てつや)『Street Corner Symphony』。『ON THE STREET CORNER』は山下達郎さんの。いや、それが元だぜ。俺たちの。元コンセプトはそこだけど。


(西寺郷太)これ、変な話ですけど、むちゃくちゃ目立ってたじゃないですか。大学で。村上さん。

(村上てつや)そうね。あの頃がいちばんいい時代だったもん。俺の(笑)。

(西寺郷太)本当に、よく学生時代から『あの人が音楽やってるなんて思わなかった』とか、そういうパターンあるじゃないですか。じゃなくて、村上さんね、歌いながら歩いてたんですよ。Street Corner Symphonyのお客さんとか若手の、新入部員をサークルで集めるために、本当にStreet Corner Symphonyですよ。早稲田通りとか・・・

あらゆる場所で歌いながら歩いていた

(村上てつや)あらゆる場所でね。駅とか。

(西寺郷太)道を歩きながら、ハモりながら歩いてたんですよ。僕が(早稲田大学に)入ったころ、本当に『バーバドゥン♪バーバドゥン♪』って。

(村上てつや)『ンバッパ♪バドゥン♪』

(西寺郷太)そうですそうです。『なんか向こうから聞こえてくるな』と思ったら、村上さんが本っ当にリーダーで。そのころから背も高いし、すっごい声もデカくて。一時なんかは、早稲田の第二学生会館、もう潰れちゃいましたけど・・・

(村上てつや)占拠してたからね。

(西寺郷太)そう。上の方、占拠してた。潰れちゃったんですけど、その建物のエレベーターで、開けたらゴスペラーズ出てきたんですよ。いまのゴスペラーズじゃないと思うんですけど。『バーバドゥン♪』って。開いた瞬間に出てきて。むちゃくちゃドッキリみたいでびっくりして。

(村上てつや)(笑)

(西寺郷太)っていうぐらい、もう歌いながら歩いてたんですよ。

(村上てつや)あれ、でもね、俺よく言われるの。いまも。『昔からあなたのこと見ましたよ』って。あれ、たぶん嘘なの。アカペラをやっていた人間のこと、全部それをゴスペラーズだと思っちゃうの。その時の日本人のアカペラ体験が少ないじゃん。

(西寺郷太)でも、僕は絶対・・・

(村上てつや)郷太は間違いないと思うけど。

(西寺郷太)(笑)。本物ですよ!短髪でしたけど。

(村上てつや)そうそうそう。くりくり坊主だったからね。俺。髪(笑)。他はアカペラ見ると、『あの時歌っていたのってゴスペラーズでしょ?』って。実はサークルの仲間だったりするのでも、そう思われちゃう。

(西寺郷太)全部村上さん扱いになっちゃう。

(村上てつや)そう。なっちゃうんだよ。バンドってそうはいかないじゃん?

(西寺郷太)まあまあ、いっぱいいるからね。でもアカペラはやっぱり少なかったと。

(村上てつや)そうそう。そういう意味で、全部俺がしたことにしちゃう、みたいな。ズルい殺法なんだよね。これ。

<書き起こし終わり>
村上てつや・西寺郷太が語る ゴスペラーズの強み
ゴスペラーズの村上てつやさんがTBSラジオ『Music24/7 西寺郷太TAMAGO RADIO』にゲスト出演。ゴスペラーズの強みについて、こんな風に語っていました。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする