スポンサーリンク

吉田豪 久々の百田夏菜子取材裏話『百田夏菜子は全然変ってない』

シェアする

吉田豪さんがBUBKA『豪STREAM』の中で、久々にももいろクローバーZの百田夏菜子さんを取材した際の話をしていました。相手はコンバットRECさん、BUBKA編集長サミュLさんです。

(吉田豪)そうだ。久しぶりに百田夏菜子を取材して。東京カレンダーで。


(サミュL)ああ、やってましたね。どうでした?

(吉田豪)変わらないねー。中身は本当、相変わらずで。

(コンバットREC)それはよかったねー。

(吉田豪)顔を見るなり、『もおー!なにやってたんですかー!』って言って、あとはずっとバカ話してるだけで。

(コンバットREC)変わってない。それはいい話だ。

(サミュL)そういうの聞くと安心しますね。

(吉田豪)ひたすらなにか食い物にむさぼりついて、すごい顔してテンション上がって、みたいな。

(コンバットREC)いやー、でもこんだけビッグになって変わらないってのも才能だよね。普通はちょっとさ、慢心したり横柄になったりとかさ。態度が悪くなったりするじゃん?それがないっていうのは、やっぱり才能だよね。

(サミュL)そうですね。普通だいたい、周りも腫れ物に触るようになっちゃうじゃないですか。

(コンバットREC)なるよね。するとワガママになっていったりするからね。それがないのはやっぱりこの人の才能だよね。

(吉田豪)本当、そういうどうでもいい部分しか活字にしてないよね。でも、1ヶ所だけ削られたの。雑談してたんだよ。撮影中に川上さん(マネージャー)と雑談してて、『この前、前田敦子と会って・・・』みたいな話したら、『本当っすか!どんなだったんですか!?』っていろいろ話してたら、即座に百田夏菜子に伝えて。『前田敦子取材したらしいっすよ!』『本当ですかー!?教えて!教えて!』みたいな感じで(笑)。この雑談から始まってたのね。そこからのアイドル論みたいなことを聞いていたんだけど、さすがにその話をしすぎてて。結構カットになった。

(コンバットREC)あっちゃんのこと、好きだからね。

(吉田豪)『仲良くなれるかな?』みたいな話をずっとしてた(笑)。

(サミュL・REC)(笑)

(コンバットREC)いやー、相手は気難しいよ(笑)。

(吉田豪)でも、別の種類の野生の人だなっていう。

(サミュL)あー。意外に合うかもしれないですね。

(コンバットREC)たしかにね。はるごん(仲川遥香)とかと仲良かったもんね。

(サミュL)気難しい同士だと合わないと思うから。

(吉田豪)だからまだ新曲の・・・新曲出すって発表しかされていない状態で。相変わらず自由がすごいきいていて、時間ぜんぜんなかったんだけど、『ここでいまメシ食いながらにしちゃえば・・・』っていう感じで。雑談もできて。で、『新曲どんな感じなんですか?』みたいな話もできて。

(サミュL)えっ?1時間くらいあったんですか?

(吉田豪)十分あったね。

(コンバットREC)ずいぶん時間とれるんだね。

(吉田豪)『また絶対賛否両論だよー!』って百田夏菜子が文句言う感じの(笑)。

(コンバットREC)ああ、あの曲?なんかそんなに・・・初期のに戻ったとか言われるけど、全然そんなことないよね。


(吉田豪)全然違うよね。

(コンバットREC)全然初期の曲じゃないよね。最近のももクロって感じの曲だよね。

(吉田豪)でも、そういう自覚はあるんだなーって感じで。

(コンバットREC)まあ、それは歌ってる本人はわかるでしょ。

(吉田豪)だからなんだろう?『格好とか歌詞は奇抜だけど、音楽的には正統派だよ』みたいに川上さんが言ってて、百田夏菜子曰く、『私の考える正統派っていうのは[怪盗少女]で、世間の人が考える正統派っていうのが[走れ!]なんですよ。』っつってて。

(コンバットREC)えっ?夏菜子、わかってんじゃん。完全に正しい。

(吉田豪)そうそう(笑)。

(コンバットREC)あ、作り手の方、わかってんだ。

(サミュL)演者側がわかってやっているっていう。

(コンバットREC)すげーな!百田夏菜子ってバカだけど、そういうところだけはわかっているっていうのがいいよね。大切なことはわかってるっていう。

(吉田豪)同感です!って感じの(笑)。

(コンバットREC)(笑)。でもやってる人はわかってるよね。それはね。

(吉田豪)本人の中では、賛否両論の中でいろいろ言われながら、反応が変わっていくのが楽しいみたいなことにモチベーションを見出すと。

(コンバットREC)それしかないよね。だって、大きくなりだしてからって、そういう曲しかやってないもんね。まあ、その思いしかないよね。

(吉田豪)(twitterのタイムラインを読む)『前田と百田』って、まあそうだよね(笑)。

(一同)(爆笑)

(コンバットREC)なんかプロレスっぽいね(笑)。

<書き起こしおわり>