スポンサーリンク

吉田豪・コンバットREC・サミュLが語る 桑田真澄の昔のイメージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 746

雑誌BUBKA、月1回の生放送『豪STREAM』で吉田豪さん、コンバットRECさん、編集長サミュLさんが、桑田真澄さんの昔のイメージについて語っていました。BUBKA2013年9月号愛甲猛さんの連載 統一球問題の話から、桑田さんのことを話しています。

(吉田豪)はい。そして愛甲さん(の連載記事『愛甲猛のカチコミ野球論 野良犬の遠吠え』)。

愛甲猛のカチコミ野球論 野良犬の遠吠え

(コンバットREC)面白かったなー!

(吉田豪)桑田(真澄)ディスが最高だね!

(コンバットREC)そう!

(吉田豪)桑田のこと、好きじゃないんだよね。愛甲さんね。

(コンバットREC)これ、すごかったなー!『そもそも桑田って最近はイメージいい人ってなってるけど、メーカーと癒着してた人間だろ』って(笑)。『(統一球)問題の根っこにあるのはミズノの利権と読売主導のコミッショナー人事だからね』っていうこれ。全く桑田を信用してないっていう。これ、すごいよね。

(吉田豪)桑田がキャラチェンジしすぎなんだよね。あまりにも。僕らの中の知っている桑田と違うじゃない。桑田って言ったら『投げる不動産屋』であり、『アニータ』であり、『宮沢りえちゃん処女かな?』であり、『中牧、コンドーム買ってこい』であり・・・(笑)

(コンバットREC)東スポの一面ね。『桑田 仰天欲棒 宮沢りえの処女もらう』。

(吉田豪・サミュL)(爆笑)

(コンバットREC)仰天欲棒。あれ、よかったけどねー。あの一面。あれ考えた東スポのヤツ、天才だよ!

(サミュL)でも、あれ今あり得ないですけどね。あれはすごいわ。

(吉田豪)桑田っつったら、そういう人だったんだよ。それが本当に今、聖人君子みたいな・・・

(コンバットREC)やっぱりケガした後、そういう風にね。真面目になったから。

(吉田豪)ストイックみたいな感じになったけど。

(コンバットREC)そういうイメージになったけど、ケガする前はやっぱりね。仰天欲棒。

(吉田豪)素晴らしいよね。今、桑田をこれだけディスる人とか、新鮮だよね。

(コンバットREC)ねー!すごいよね!だからすごいっていうかね。自分が損するとか考えないもんね。愛甲さん。すごいよね。面白かったなー!

(吉田豪)たしかにイベントとかやってても、愛甲さんは桑田にはキツいんだよ。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする