スポンサーリンク

東野幸治『TV-JACK』『CLUB紳助』を語る

東野幸治『TV-JACK』『CLUB紳助』を語る 東野幸治のホンモノラジオ

東野幸治さんが2022年11月25日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』の中で今、また見てみたい昔のバラエティ番組についてトーク。『TV-JACK』『CLUB紳助』について話していました。

(東野幸治)そういう意味で言うと、懐かしい昔の番組でたくさんあるんですけど。そうですね。僕の中では『夜はクネクネ』と『ガバチョ!』っていうところで。あ、越前屋俵太さんの「おおきなお世話」みたいな。あれ、紳助さんの番組でやってたんでしたっけ? 最初は、1コーナーで。「田舎もんぶわんざい」と越前屋俵太さんの「おおきなお世話」。で、もう1個が「美人数珠つなぎ」っていうのがあって。

田舎もんぶわんざい、おおきなお世話、美人数珠つなぎ

(東野幸治)紳助さんと、ロマンポルノからデビューした岡本なんとかさんの2人がたしか、司会をやってたんですよ。ほんで、「田舎もんぶわんざい」は村上ショージさんが大阪の……だから女子大生を当時、ピックアップして。深夜、若いやつらが見るからっていうんで。女子大生とか、若い女の子とか……男の子もおったんかな? インタビューして。「出身、どこ?」って聞いて。で、田舎やってわかったら「田舎、帰ってる? 帰ってへん?」って聞いて。で、田舎の親に電話するとか、田舎の話するっていうね。「田舎もんぶわんざい」。都会で頑張ってるっていうアットホームな、ほっこりするコーナー。

で、俵太さんがやるコーナーが当時のなんかしゃれたDCブランド。ブカブカのDCブランド上下で……別に素人の方ですよ? 大学のおもろい人が街のいろんな人にいたずらをダマでやる。今やったら全部アウトですけど、おおらかな時代ですから。だから本当、極端な話で言うとサラリーマンのおじさんが休憩中にベンチでご飯を食べていて。

パン屋でパンを買って、それと牛乳を飲んで昼ご飯を食べているところにいきなり後ろからシャンプーしたりとか。いたずらして、そのリアクションを笑うとか。いきなり、高級そうなDCブランドを着てるけれども。「服、汚れても気にしません」って言って噴水の池に入ったりとか。

(渡辺あつむ)そのイメージ、めっちゃある!(笑)。

(東野幸治)で、入ったりとかする。それがちょっとスタイリッシュでもあるし。なおかつ、プロの芸人じゃない、面白いタレントさんが出てきたみたいな感じのコーナーと。あともう1個が「美人数珠つなぎ」。小枝さんが……たしか小枝さんですよ。「ふんふんふんふん」って言って。要は、深夜に若い男の子が見るってなったら、「かわいい女の子が見たい」っていう。で、企画でね、「じゃあ一番かわいい人、誰や? それを探そう!」ってなって。

まずAっていう女の子にインタビューして。「かわいらしいですね。大学生ですか? 彼氏、いるんですか? いないですか?」みたいなのになって。「あなたもかわいいと思うんですけど。あなたの周りで、あなたよりかわいい人を紹介してください」「ええっ? 私よりかわいい人ですか? ええとね、いっぱいいるけど。じゃあ、○○さん」「○○さんは誰に似てるんですか?」「そうですね。アイドルの石川秀美さんに似てます」「石川秀美さん。ふんふんふんふん」って小枝さんがね。「ふんふんふんふん。石川秀美さんね」って言って、その人に会いに行くんですよ。

そしたらみんな「次、石川秀美さんみたいなかわいい子が出るねや」と思って、やっていく。ほんだら、なんかちょっと石川秀美さんやけど……「いや、ちょっと石川秀美さんよりも、ちょっと悪いけど……ちょっとだけ、ぶちゃいくちゃう?」みたいな感じになる。でも、「かわいいですね」って。同じようにやっていって。「あなたよりかわいい人、紹介してください」って聞いて。「△△さんです」ってやっていくっていう「美人数珠つなぎ」。このコーナーを考えたん、誰だか、知ってる?

(渡辺あつむ)教えてください。

(東野幸治)今の大崎会長ですよ。

(渡辺あつむ)へー!

(東野幸治)それも噂ですけど。その、紳助さんとかのマネージャーとか……漫才ブームのちょっと後ぐらいで。企画で。「そんなコーナー、おもろいんちゃうの?」って大崎さんが考えたとか、考えてないとかっていう噂。「たしかに、考えそうやな」っていうのもわかるし。「美人数珠つなぎ」っていう。その企画もたぶん東京の人がパクッたというか、そういうのもやっている。その番組はもう1回、見たい。

(渡辺あつむ)『TV-JACK』ですかね?

(東野幸治)ああ、そう! 『TV-JACK』。好きやった。ナイトinナイトの枠とかできる前の、『欽どこ』みたいな家のセット。こたつみたいなところに紳助さんがおって。ロマンポルノやけどかわいいっていう、岡本なんとかさんの2人がいてて。しゃべって、ああだこうだって。そこから鈴鹿8耐とかもあったりとか。見てた! 楽しかったー! あと、紳助さんのトーク番組で途中で海外のMTV流れる番組。テレビ朝日で放送しててん。あ、『CLUB紳助』!

(渡辺あつむ)はい!

(東野幸治)『CLUB紳助』も好きやったわー! たまにものすごい不機嫌な時、あんねん(笑)。番宣女優と話が全然かみ合わへんから、ものすごい不機嫌な時はね、我々は嬉しいんですけど。おもろい時はおもろい時で我々、おもろいけど。盛り上がらへんかったら盛り上がらへんかったで、洋楽がめっちゃ流れるのよ(笑)。当時のマドンナのプロモーションビデオとか、マイケル・ジャクソンとか、流れるのがめちゃくちゃありがたかったのは覚えてます。考えたらよう見てた。大阪の頃。紳助さんの深夜番組とか見てました。

紳助さんが不機嫌だとMTV映像がたくさん流れる

(東野幸治)あと小枝さん。小枝さんもよう見てんねん。手大学生の男の子と女の子が泊まりに行って、カップル作るっていうのがあるのよ。「ふんふんふんふん」とかって。そういう、とにかく小枝さんと大学生のあれがめちゃくちゃ多かったんですよ。我々は、とんねるずさんの『ねるとん』よりは小枝さん。石橋貴明さんの「大どんでん返し!」より小枝さんの「ふんふんふんふん」で我々は一喜一憂した感じですから。ぜひぜひお願いします。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました