スポンサーリンク

藤井隆 妻・乙葉と中学生の娘を語る

藤井隆 妻・乙葉と中学生の娘を語る ザ・ラジオショー

藤井隆さんが2022年10月7日放送のニッポン放送『中川家 ザ・ラジオショー』の中で妻・乙葉さんや中学生になる娘さんの話をしていました。

(中川礼二)ちょっと、メールが来てますんで。「藤井さん、乙葉さん夫婦は2人ともいつもニコニコしているおしどり夫婦のイメージがありますが、夫婦喧嘩したりしますか? 今までに大きな喧嘩に発展したことはありますか?」という。

(藤井隆)うーん……大きな喧嘩はまずないかも。もう、9つも歳離れてるから、まず喧嘩にならへんっていうか。で、うちの乙葉のことも知ってくださってる2人やから甘えて言いますけど。なんか、なんていうの? 「やったろか!」みたいにならない感じってわかる? あの、喧嘩にならない。相手として。

(中川礼二)だからまあ、いわゆる大阪の女の子みたいにガンガンッと来る感じではないっていうね。

(藤井隆)特別な大阪の女の子ね(笑)。なんか、喧嘩っ早くもないし。なんかのんびりしてる人なんで。

(中川剛)ほんわかしてるからね。

のんびりしていて喧嘩にならない

(藤井隆)でも、僕もせっかちなんですけど。なんかそんな、衝突はしないかな? でも、食べ物の趣味とか、全然合わへん。全く合わへんけども、なんか喧嘩とかはなく。

(中川礼二)フフフ(笑)。合わへんの?

(藤井隆)僕はお肉が好き。向こうは魚が好きとか。中華が好き、和食が好きとか。もう全く、全然合わへん。

(中川礼二)でも喧嘩もせえへんという?

(藤井隆)そんな大きな喧嘩とか、したことない。

(中川礼二)お子さんもいくつになったの?

(藤井隆)中学生。

(中川剛)ああ、中学生?

(中川礼二)女の子で。

(藤井隆)女の子。

(中川礼二)どうですか? すくすくと?

(藤井隆)おかげさまで。なんか、ほら、よくお仕事でご一緒する女性のスタッフの方とかが「ああ、中学生になったらもうね、お父さんのことを『嫌い』とか言いますよね」なんてご心配をいただくんですけど。あんまり特にそれもなく。

(中川剛)なく?

(藤井隆)はい。一緒に買い物に行ったりもするし。

(中川礼二)ああ、そうなんや。子供は何が好きなの? 今。なんかいろいろあるやん? まあ、その音楽系でも。

(藤井隆)ああ、でも本かな? 読書とか、あとはその本を読んで、挿絵を勝手に自分で書いて。絵を書いたりとか。そういうのかな?

(中川剛)それを見て、クシャッ! とかやらへんの?

(藤井隆)せえへんわ! 頭おかしいやろ?

(中川剛)いや、やってそうやなって。

(藤井隆)してないよー。逆にどんどんどんどん広げる。一緒になんか、絵をプラスしていく。

(中川剛)へー! そうなんや。

(中川礼二)そういう家庭の中の藤井隆って意外と知らんから。聞きにくいやん? やっぱりこういう場じゃ。

(藤井隆)ああ、そう? 全然。

家庭の話は聞きにくい?

(中川剛)そこは全然知らん。わからない。

(藤井隆)だって興味ないやろ? 俺のそんな……。

(中川剛)いや、興味あるけど。なんか聞きにくいっていうか。

(藤井隆)えっ、なんでやろう? ミステリアスボーイ!

(中川礼二)フハハハハハハハハッ!

(中川剛)ミステリアス!

(藤井隆)(『キャッツアイ』のテーマ風に)ミステリアスボーイ! 違う?

(中川剛)ミステリアス、ボーイ!

(藤井隆)いいよ。今日はなんでも答えるよ?

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました