スポンサーリンク

サンドウィッチマン おぼん・こぼんTHE FINALを語る

ナイツ『水曜日のダウンタウン』おぼん・こぼんTHE FINALを語る ザ・ラジオショー
スポンサーリンク

サンドウィッチマンのお二人が2021年10月9日放送のニッポン放送『サンドウィッチマン ザ・ラジオショー』の中で『水曜日のダウンタウン』おぼん・こぼんTHE FINALについて話していました。

(富澤たけし)なんか我々的には濃厚な1週間だったというか。ラジオがあって、ネタ番組生放送に行って、歩く番組があったり、ロケがあったり、おぼん・こぼん師匠が仲直りしたり。

(伊達みきお)それは俺らの1週間じゃないだろ? 『水曜日のダウンタウン』だろ?(笑)。

(富澤たけし)見ました?

(伊達みきお)見たよ! ナイツが大活躍だったじゃん!

(富澤たけし)大変そうだったねー。

おぼん・こぼん師匠にはすごくお世話になっている

(伊達みきお)いや、面白かったね。僕らも実はものすごいお世話になっているんですよ。おぼん・こぼん師匠は。特におぼん師匠はね、僕らが世に出る前におぼん師匠が主催で若手を集めて……あれは吉祥寺かな? ライブをやって。一番おぼん師匠が面白いと思った芸人に自腹で1万円くれるっていう。

(富澤たけし)俺ら、2回ぐらいもらっているのかな?

(伊達みきお)2回、行って2回、1万円もらったんだよね。で、「行けば1万円もらえるから。また行こう」っつって。すごい評価を昔からしていただいていて。

(富澤たけし)そうですね。だからあれを見た後、やっぱり東洋館に見に行きたくなりましたもんね。

(伊達みきお)そうそうそう。

(富澤たけし)悩みましたけどね。行かなかったですけど。

(伊達みきお)行けよ! そんなに思うなら、行けよ!

(富澤たけし)やっぱりなんか、ほぼ満員だっていうことで。

(伊達みきお)そりゃそうですよ。

(富澤たけし)「ほぼ満員」って満員じゃねえじゃねえかよって思ったんですけども。

(伊達みきお)いや、きっと満員なんでしょう。

(富澤たけし)やっぱりちょっと見たいですよね。

(伊達みきお)松本さんも最後に「かっこいい」って言っていたけども。やっぱりかっこいいんだよね。

(富澤たけし)なんだろう? 俺らも昔、そういうライブに出て言われたけども。その短い分数だったら負けるかもしれないけど、長い時間だったら誰にも負けないっていう。

(伊達みきお)「俺らに30分くれたらどの漫才師にも負けない」っていう。あれもかっこよかったよね。

(富澤たけし)まだ覚えてますよね。

(伊達みきお)ショーだから。おぼん・こぼん師匠の漫才の時間は。

(富澤たけし)タップをやったり。

(伊達みきお)タップをするコーナーがあったりね。すごいもんね。圧巻だよね。何度も昔、営業でご一緒させてもらいましたけども。すごかったもんね。

(富澤たけし)すごかった。見とれちゃうもんね。

(伊達みきお)その2人があんなに喧嘩しているとはね、思わないわけですよ(笑)。

(富澤たけし)聞いた? ナイツのラジオショー。

(伊達みきお)聞いたよ。

(富澤たけし)「次はTake2なんじゃないか?」っていう(笑)。

(伊達みきお)やめなさいって、本当に! やめろって! 余計な動きをするなよ、本当に。なんなの?(笑)。

(富澤たけし)「Wコロンはもう無理だ」って言っていたよ?(笑)。

(伊達みきお)フハハハハハハハハッ! いや、もうラジオショーをやるっていうことでね、ナイツの番組も中川家さんの番組もよく聞くようになったわけですよ。ナイツなんてロクな話をしていないからね。「早坂営業の早坂さんがサングラスをかけていた」っていう話を20分、していたよ? 「なんでサングラスをかけているんだろう?」みたいな。誰が聞いててわかるんだよ、それ? 本当に。それをずっとさ、ノラちゃんとかと一緒にしゃべっているわけ。

(富澤たけし)だから我々はわかるから楽しいですけど。

(伊達みきお)俺は面白くて聞いてるけどさ。うん。

TVer「おぼん・こぼんTHE FINAL」

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ザ・ラジオショー
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました