スポンサーリンク

オードリー若林 夏の春日の冷房設定温度問題を語る

オードリー若林 夏の春日の冷房設定温度問題を語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2021年7月24日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でコンビ間の冷房設定温度の違いについて話していました。

(若林正恭)最近、ちょっとオードリー問題で。これ、毎年ずっと考えてきたことなんだけども。冷房の温度、何度が希望なのよ?

(春日俊彰)何度って、別にはっきりした温度っていうのは、日によって違うからあれだけども。うん。まあ、できれば24とか。

(若林正恭)24か。俺、26がいいのよ。それでいつも26に変えるのよ。そしたら、トイレ行って帰ってきたら24になっているのよ。それで、俺は本当に恥ずかしいけどさ。もうカーディガンを持ち歩いているのよ。

(春日俊彰)フフフ(笑)。

諦めてカーディガンを持ち歩いている

(若林正恭)で、春日ってこういうの、無理なの。こうやって話してね。「俺、ちょっと26じゃないと調子悪いから」って言っても、体温調節があるんだろうね。筋肉量とかなのかな? それがあるからさ。ここはだから、もうカーディガンを持ち歩いてるの、恥ずかしいよ。新幹線の中で俺だけだよ。いろんなおじさんが乗るけど、毛布を取るの、俺だけだよ?

(春日俊彰)上のね、棚にあるやつね(笑)。

(若林正恭)棚にあるやつ。毛布にくるまっているの、俺とすごい……「アパレルかな?」みたいなきれいな女の人と2人だけだったわ。車両で。見てみたら、毛布を肩から羽織っているのは(笑)。

(中略)

(若林正恭)なんかクミさんからさっき、LINEがあって。「家だとクーラーの温度を28度にしていて。なんなら私が暑いのに切られる時があるんですけど。なんで楽屋は24度なんですかね?」って。

(春日俊彰)何で送ってくるのよ、今……。

(若林正恭)どういうことなの? それは。家では28度で楽屋では24度って……?

(春日俊彰)いや、やっぱり家ではあんまり、ねえ。温度を低く使いたくないじゃない?

(若林正恭)あっ、電気代っていうこと?

(春日俊彰)まあね(笑)。

(若林正恭)ああ、そこは想像がつかなかったわ。

(春日俊彰)家だと我慢っていう作用が働くよね。

家では28度で我慢

(若林正恭)それは想像つかなかったわ。なんか、本当に……俺もはらわたが煮えくり返るから。だったらカーディガンを持ち歩こうっていう。これ、いろんなことがそうなっているから。お札剥がしライブ、どうなるのかな?って。もうその方が楽だし。あと、やっぱりある。救急車に乗った時に思い出さなかったっていうのはひとつ、大きな手がかりになっていて。「もういいや、別にこいつ」って思っている部分はあるんだよね。あれ、だから男で毛布を肩からかけている人、いないよね。あの新幹線の中で。

(春日俊彰)まあ、あんまり見ないよね。

(若林正恭)あれ、男が使う用の準備の量じゃないもんな。

(春日俊彰)そうだね。どうしてもね。

(若林正恭)そうそう。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました