スポンサーリンク

東野幸治『オッドタクシー』とダイアンを絶賛する

東野幸治『オッドタクシー』とダイアンを絶賛する 東野幸治のホンモノラジオ
スポンサーリンク

東野幸治さんが2021年7月9日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』の中でアニメ『オッドタクシー』を全話見た件についてトーク。作品と、出演しているダイアンを絶賛していました。

(東野幸治)それでやっと……もう1回、休もうと思って。坂元裕二作品ばっかり見ていたらしんどくなってくるって思って。うちの番組のディレクターからおすすめされた『オッドタクシー』を見たんですよ。ほんだら、登場人物がみんな動物のアニメで。タクシーの運転手さんが主役なんですよ。で、絵を見た時に「なんか全然乗れへんアニメやな。これ、おもろいんかな?」って思いながら、でもちょっとずつ「見たら面白いですよ」っていう噂も聞いていたけども。「おすすめです。今期、一番面白いですよ」って言われたんで見だしたら、なんとなんとダイアンが「ホモサピエンス」っていう漫才師役で出ているじゃないですか。

で、見だしたんですよ。これがね、めちゃくちゃ面白いんですよ。たとえばダウンタウンさんの出世作、代表番組って言ったら『ガキの使い』とかじゃないですか。で、ナインティナインやったら『めちゃイケ』じゃないですか。ダイアンって代表作、『オッドタクシー』です(笑)。いや、そのぐらいハマってるのよ。

ダイアンの代表作



(東野幸治)最初、だからタクシー運転手の主役の人がタクシーで流しながらラジオを聞いている。その深夜ラジオがまんま、ダイアンなんですよ。で、「これ、ダイアンなんかな?」って思ったらホモサピエンスっていう架空のコンビで。

それがちょいちょい出ていて「ええ出番やん」って軽い気持ちで喜んでいたら、どんどんどんどんその物語に入ってくるんですよ。で、「ええっ?」って思って。「こんな展開、あんな展開……えっ、ええっ?」ってなって。最終話を見たら「ああ、素晴らしい作品だったな」って思うし。ダイアンがついてないのは『オッドタクシー』、見た方はわかると思いますけども。シーズン2、絶対にないんですよ。絶対にないから……ダイアン、終わりました(笑)。

いや、それだけ素晴らしい。西澤と津田は当たり役というか。ミキもおまわりさん役で出ているんですけども、役柄上、標準語なんですよね。だからなんかね、しっくりこないんですよ。でもダイアンは関西弁で。もうまんま、ダイアンの芸風でやっているから。なんか自然と作品の中に入っていけるし。なおかつ、音楽もいいし。『オッドタクシー』、坂元裕二脚本作品に疲れた方には本当にいいと思います。

『オッドタクシー』PV

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東野幸治のホンモノラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました