スポンサーリンク

オードリー若林 紅茶を語る

オードリー若林 紅茶を語る Inter FM
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2021年2月25日放送のインターFM『佐藤満春のジャマしないラジオ』にゲスト出演。紅茶について話していました。

(佐藤満春)質問メールです。「若林さん、こんばんは。若林さんが今、面白いと思う若手芸人はいますか?」。若手のネタとか、どう?

(若林正恭)めちゃくちゃいるよ、いっぱい。

(佐藤満春)お仕事で見たりとか、あとはプライベートで見たりすることもあるとは思うけど。誰かいる?

(若林正恭)ニューヨークの漫才ももうすごいなと思うし。あと俺、宮下草薙の漫才はすごいなと思うんだよね。あんなの、なかなかあれってできないんだよね。2人ともが本当にその人でしゃべってるじゃない? あれってすごいよな。

(佐藤満春)だから違和感がないし。他の人だったらできないもんね。あれはね。

(若林正恭)あれをオードリーじゃできないんだよね。だから、キリがないよね。挙げたら。特に……そのへんの人はすごいと思う。

(佐藤満春)ネタライブもまたね、できるといいね。

(若林正恭)そうね。

(佐藤満春)続いて。17歳の方。「若林さんに質問です。以前、大喜利ティーパーティーを開催されてましたが、今年やる予定はありますでしょうか? 前回、行けなかったので今度、機会があったら足を運びたいです」。

(若林正恭)ああ、嬉しいですね。

(佐藤満春)大喜利のライブをね、若林くんと。

(若林正恭)緊急事態宣言が解除されたらやりたいなと思って。

(佐藤満春)ギースと若林くんと僕でやったやつね。あの時、だから本当は紅茶で……若林くんが紅茶好きだから。紅茶を振る舞ってもらう予定が、こういうご時世だから紅茶が出なかったんだもんね。

(若林正恭)そう。それで「ティーパーティー」っていう名前にしたのにね、紅茶が出せないっていう(笑)。

紅茶が出せない大喜利ティーパーティー

(佐藤満春)フフフ、だから次はさ、なんかおいしい紅茶を若林くんが出してくれて。僕とかギースとかがその紅茶に合うお菓子を持ち寄るみたいなのをやりたいね。

(若林正恭)そうだね。そのライブ、いいかもしれない。紅茶を飲みながら(笑)。

(佐藤満春)なんかインスタでミルクティーかなんかを作っていたのがえらい美味しそうだったね。

(若林正恭)ああ、ロイヤルミルクティーね。作っていましたよ。

(佐藤満春)あれは作り方はどこかで学んだの? それとも、自己流?

(若林正恭)あれはね、紅茶の茶葉を売っているお店の店員さんに聞いたりとかして。茶葉のおすすめのを聞いて買ったりとか最近していて。

(佐藤満春)うんうん。

ロイヤルミルクティー作り

(若林正恭)それでアンガールズの田中さんが紅茶、好きじゃない? それで田中さんの仕事を全部奪いたいなと思って。

(佐藤満春)フハハハハハハハハッ! この前、それこそニッポン放送でやっていた他の番組の中ですっごいキレてたよ? 「あいつがそんなことを言ってやがるから。逆に若林の仕事を俺が全部奪う!」って。

(若林正恭)だから、それはもうしょうがないよね。そういう世界だから。もうやり合いでしょう。じゃあ。

(佐藤満春)「『潜在能力テスト』を俺がやる」って言っていたよ?(笑)。

(若林正恭)じゃあ、やるしかないんじゃない? 田中さんも。よく回答者として会うけどね(笑)。

(佐藤満春)「MCをやる」って言っていたよ? うまく行かないとは思うけどね。田中さんのMC。わかんないけどね(笑)。そうか。紅茶好きがたまたまかぶったっていうことね。

(若林正恭)そうそうそう。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Inter FM
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました