スポンサーリンク

オードリー若林 キングコング西野を語る

オードリー若林 キングコング西野を語るオードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2021年1月30日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でキングコング西野さんについてトーク。吉本興業の退社ニュースなどに触れていました。

(春日俊彰)(テレビを見ているたくさんの人がいることを)想像しないとダメですよ。

(若林正恭)想像は、できないな。でもだから、「オンエアーされるんだよ」って思うってことね?

(春日俊彰)まあ、そうね。うん。このラジオとかも……少ない人数でやってるのは特に思った方がいいんだろうね。

(若林正恭)なるほどな。だから「調子こいてる」みたいに風になるもんな。『オドぜひ』もな。なんかイシグロさんとか来てワーワーやっているとね。

(春日俊彰)だからあれをぱっと見た人は「一般の人に調子乗っているオードリー」っていう印象になる可能性があるぞと(笑)。

(若林正恭)でもさ、もう面倒くさいような。それを先輩が思ったことを気にするのが面倒くさくない? 俺なんか、だからたとえば先輩に「お前、深夜で一般人相手に調子乗っているな」ってどこか上のゴールデンの番組で言われた時に、俺なんか結構、真顔でいちゃうかもしれない(笑)。

(春日俊彰)いやいや、そこは……(笑)。

(若林正恭)なんか面倒くさいじゃん。もう、なんか。「見ないでくださいよー!」とか言った方がいいんだろうけど。まあ、オードリーってそういうもんじゃん。もう。

(春日俊彰)そうだね。

(若林正恭)だから……あれ、すごいよな。『あちこちオードリー』に西野さんが来た時にさ、「いや、西野やから!」っていう言葉って……ねえ(笑)。今回のニュースも「西野やから!」っていうことなんでしょう?

(春日俊彰)そうだね。出ていたけどね。私も思ったもんね。「西野だな!」って(笑)。

(若林正恭)それでさ、テロップがすごいよね。『あちこち』って。ローマ字の大文字で「NISHINOやから」って出るじゃん?(笑)。

(春日俊彰)フフフ(笑)。

「NISHINOやから」

(若林正恭)で、「ああ、『NISHINOやから』ってこっちの字なんだ」って思ったの。『あちこちオードリー』のオンエアーを見て。そしたら今日、ニュースの記事を読んだらさ、西野さんの会社って「株式会社NISHINO」なのね。ローマ字で(笑)。

(春日俊彰)そうだね(笑)。だから『あちこち』の表記も別に間違ってその株式会社……会社の方の表記を出していたっていう(笑)。

(若林正恭)いやー、スケールがデカいよなー(笑)。

(春日俊彰)いやー、そうね。気持ちがいいよ(笑)。

(若林正恭)だから、かっこいいよな。「NISHINOだから」っていう……それは「WAKABAYASHIだから」とも言えるよな? 深夜に調子に乗っているっていうのは。

(春日俊彰)まあ、そうだね。

「WAKABAYASHIだから」

(若林正恭)なあ。それでいいんだよな。なるほどな。なんか面白いな。そうやって考えると(笑)。

(春日俊彰)フフフ(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました