スポンサーリンク

星野源『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』を語る

星野源『逃げるは恥だが役に立つ』新春SP・予告動画解禁を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2021年1月19日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で2021年お正月に放送された『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』についてトーク。撮影時のエピソードなどを紹介していました。

(星野源)じゃあ、『逃げ恥』の話をしよう。2020年1月2日、『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』が放送されました! ありがとうございます。北海道の方。「4年ぶりの『逃げ恥』、平匡さんとみくりさんに会えたのがすごく嬉しかったです。今回もみくりさんのかわいい言い方が炸裂していましたね。お腹の子に『冗談だよー』の言い方。スマホをお湯の中に落とした時に『落ちた、落ちた』がとてもかわいくて何度もおかわりしています。源さん、『かわいい』と思ったみくりさんの言い方は今回もありましたか?」。

そうですね。『逃げ恥』を放送したり、再放送があるたびにね、メールが「かわいい」で……かわいさのメールで埋ってしまうという現象が起きますけども。そうですね。なんかあったっけな? ええと……あれです、あれです。みくりさんがホルモンバランスで涙が止まらなくなって。百合ちゃんのことで「悲しい」って泣いてる時に、平匡が「どうしましょう」ってなって。泣いているみくりさんの頭をなでなでするみたいなシーンがあるんですけど。そこで、なでなでした時のこっちをこっちを向くっていうシーンがあって(笑)。「はっ!」みたいな感じでこっちを向く時があって。

その泣き止み方? あれはアドリブなので(笑)。「そんなリアクションをするとは!」っていうのがすごい面白かったですね。あれはもう本当に素敵でしたね。やっぱり『逃げ恥』今回、その結構ただ幸せな瞬間とか、イチャイチャとか、楽しいっていう瞬間より、厳しさに立ち向かっている時間の方が長いので。そういう中で演技とか。「この2人だったらどういう感じで乗り越えるだろう?」っていうのを、僕は「平匡だったらどう乗り越えだろう?」っていうのを考えながら演じていたので。

だからそれをシリアスに乗り越えるっていう部分ももちろんあるんだけど。「この2人がこの世界観の中でどう演じたら面白く見えるかな?」っていうのはすごく考えながらお芝居をしていました。なので、そういうみくりさんのすごいおもしろ素敵な瞬間が見れたのが非常に素敵だなと思いました。

続いて……たくさんちょっとメールが来てまして。「『逃げ恥』スペシャル、本編について語りたいこともたくさんあるんですが、今回お伝えしたいのはオープニングとエンディングで感激したことです。オープニングで走ってくるみくりさんも、エンディングの恋ダンスも、連続ドラマ版とほぼ同じ構図やアングルでしたね。そこに制作陣の並々ならぬ熱意と愛を感じて胸が熱くなりました。ただ同じではなく、恋ダンスで結衣ちゃんと源さんが目を合わせるところもあって。それだけなのにものすごく嬉しかったです。番宣も含めて、そんな熱のこもった作品を届けてもらえて最高に幸せな年末年始でした」。ありがとうございます。そうですね。

オープニングのところは僕、見てないんで。「すげえ!」と思って。「まんまやってるよ!」と思って。本番を見て。で、恋ダンスもですね、結構早い段階からプロデューサーの那須田さんから「今までない部分にも振り付けをつけたいんだ」っていう話がありまして。それで、「だったらこの部分ですかね」なんていう話をして。それでMIKIKOさんがまたちょっと新しく振りを付けてくれたりとかして。本当にあの瞬間……最初から最後の瞬間までものすごい気合が入っているなっていう感じがしましたね。

恋ダンス・新振り付け

で、あの目が合わせるところっていうのもありましたね。その、あれなんですよ連ドラの時の『逃げ恥』の恋ダンスって前も言ったかもしれないけど。あれは1話の時に撮っているんですよ。で、平匡のままやった方がいいと思ってたから。「平匡って真面目だからダンス、頑張るだろうな」って思って。あとは、まだ笑ってない時だったんですよ。全然、平匡が。だからめちゃくちゃ真顔で頑張ってやっていて(笑)。それで後々、平匡がどんどん朗らかになっていくのにどんどんミスマッチになっていくという現象が起きて。「これはいかん」と思っていて。

それで今回、「恋ダンスを新しく撮ります」ってなった時に、「じゃあもう今の平匡でやろう」って。だから割と朗らかになっていて。あと、やっぱりどうしてもみんな、必死なんですよ(笑)。恋ダンスを撮影してる時って。やっぱりみんな、時間がないから。あれ、その日に覚えてやってるの。だからその日に、結構早い時間に入って。ELEVENPLAYのみんなが来てくれて。そこでみんなと会えるのも非常にうれしいんだけども。

で、そこで習って……前から動画はもらってるんだけど、ちゃんと習うのはその日にやって。それで撮っているので。もう必死っていうのもあって。どうしても、横の繋がりとかっていうよりもやっぱり自分のダンスに集中しちゃうのが嫌で。もっと、連ドラの時の恋ダンスはしっかりみんな前を向いてやってたから。なんか「やってる途中の画とかも挟む」って聞いてたから。ちょっとメイキングシーン的なものも挟むって聞いてたんで。その感じが出たらいいなと思って。なんとなく、フリーに踊ってたんです。

で、僕が横向いたりとかしていたら、みくりさんも向いてくれてっていう、そういう素敵な連鎖が起きてましたね。だからそれを使ってもらえてのが、なんか嬉しかったですね。あれ、本当にたくさん撮ってるんで。どこが使われるのかわかんなかったっていうのもありまして。ありがとうございます。

では、続いて。「我が家は2020年に初めての妊娠・出産を経験し、自分たちと津崎ファミリーを重ねながら拝見させていただきました。コロナ禍で都心にある自宅には子供のことも考えて戻らず、疎開状態。今回のドラマも旦那は自宅から。私と子供は千葉の田舎で連絡を取りながら楽しませていただきました。妊娠中のマイナートラブル、つわりあるあるなど私はみくりさんに共感。主人も平匡さんと同じくゼリーを買いに行かされた思い出や、トイレットペーパーのくだりなど心当たりがあったようで、1年前を懐かしんでいるようでした。

出産してからも近くでわが子の成長を直接見守ることができない歯がゆさ。まさに自分が今、感じている寂しさや心細さがそのまま描かれていて、自分たちを見ているようでした。最後の再会のシーンはまさに希望があふれていて、自然と涙が流れてました。源さんは『逃げ恥』スペシャルの中で印象に残ってるシーンはありますか?」。いっぱいあるね。いっぱいあるなー!

笑ってはいけない沼田会撮影

(星野源)沼田会のシーン。割と最初の方に出てくる沼田会って、バー山で沼田会をしているっていうシーン。あれが僕の初日の最初のシーンだったんですよ。それで本当に藤井さんと古田さんがですね、アドリブやお芝居の方向性に俺がもう絶対に耐えられるっていうことで。でも、本当にもう1秒も耐えられなくて(笑)。で、もちろんカットがかかった時に笑おうとは思ってるんで、そうしてるんだけど……もうね、やっぱりすごいですね。あの2人の威力は。

あと、「ね!」みたいなのを藤井さんがすごい大きい声で言うんで。「すごく大きいですね、そこだけ」っていう話をしたら、その後、もっと大きくなって(笑)。「なえっ!」みたいな。それは使われてませんでしたけど(笑)。その中間がね。そう。すごいサービス精神だなと思って。「もう本当に面白すぎる!」って思って。本当に楽しかったですね。

あとはもう結構会えてない人が多くて。石田ゆり子さんも全然会えず。でね、西田尚美さんもね、会いたかったんですよ。全然……『LIFE!』以降、全然。『コウノドリ』とかはありましたけど。ほとんど会えてないので、会いたかったけども。シーンが一緒なのがなかったので会えなかったんで。なんかだから本当に……あれ、1月ぐらい撮っていて。すごい、もう本当にギュウギュウの中でみんな頑張って撮ってたんで。

なんかね、会えていない人がいたのは残念でしたけども。僕もリアルタイムで見ていて、何て言うのかな? もうなんか、見てドキドキしちゃって。すごい頑張って撮ったっていうか、本当にみんな一生懸命、時間のない中で撮っていたから。だからどういう仕上がりになるかなと思ったら、すっごい面白かったから。いやー、よかったし、なんか嬉しいなと思って。なんかああいうバランスのドラマをやれるって、すごいいいことだと思うんですよね。

で、なんて言えばいいんだろう? やっぱりドラマって、いろんな種類があるけど。僕が好きなのはやっぱり、どうしても今を描いたりとか、今の空気をまとってしまうとか。まあ、もちろん時代劇とかは違うんだけど。年代が指定されているものとか。だから、そういう今を描いてくれてるの見ると、僕は非常にこう、すっきりするんですよね。

で、ニュースで見る今って結構、耐えられないことが多くて。僕はきつくなっちゃんですよね。だけど、虚構としてその問題だったりとか、今の社会っていうものを伝えてもらったりすると、ここはね、すごく……よい距離を保ちながら。と言っても、もちろんズキズキもするんだけど。ドキドキもするんだけど。虚構だという……あとは自分が製作者だったっていうのもあって。そのあたりの……えっ? 今、俺、お腹鳴った? 今の、寺ちゃんのだね?

(寺坂直毅)いや……。

(星野源)えっ、ちょっと待って? 僕じゃない方向からした気がするんだけども……。

(寺坂直毅)わかんないですね……。

(星野源)フハハハハハハハハッ! わかんない? 今、野上くん的には寺ちゃんのマイクからした?

(寺坂直毅)わかんないっすね(笑)。

(星野源)……もう2時だよ! フハハハハハハハハッ!

(CMに入ってトーク終わり)

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました