スポンサーリンク

佐久間宣行『あちこちオードリー』キングコング・日向坂46回の盛り上がりを語る

佐久間宣行『あちこちオードリー』キングコング・日向坂46回の盛り上がりを語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年11月11日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で『あちこちオードリー』のキングコングゲスト回と日向坂46ゲスト回についてトーク。それぞれの回の盛り上がったポイントを話していました。

(佐久間宣行)今日は月に1回ある『あちこちオードリー』の収録の後で。今日はキングコングがゲストに来て。あと、日向坂46が来たんだけども、両方とも全く違う超おもしろ収録だったの。キングコングとオードリーがしゃべるのって下手をすると10年近くぶり? 『しくじり先生』に梶原が出たことはあるけど、西野はほとんどないから。なんかね、全ての答え合わせの……「テレビでやるのは大変だ」っていうことを20代で感じた人たちと30代、40代になって感じた人たちのトークがおもしろかったっていうのと。

オードリーをいじりまくる日向坂46

あと、日向坂がめちゃめちゃ普通におもしろかったのは「こんなにオードリーいじりがされるのは初めてだな」っていうぐらいのいじりをされていて。若林が立ち上がって「放送するな!」って言うというくだりがあるぐらい盛り上がったんで。まあ、なにが言いたいかっていうと、今日はちょっと喉が痛いスタートですっていう(笑)。たまにある喉が痛いスタートなんですけども。

(番組終了後のミクチャ限定アフタートークで……)

(佐久間宣行)あのね、『あちこちオードリー』の収録で言うとね、両方ともキングコングと日向坂の「えっ、こんな感じになるんだ!」っていう意外な収録で。すげえ収録も延びたんだよね。キングコングは梶原と春日がすげえ共鳴しあったり。あとは西野が頭がおかしいっていう話で梶原と若林が一緒になって西野を責めたてたりとか。収録中に何回も波がある収録で。終わった後、オードリーの2人ともね、「めちゃくちゃおもしろかった!」って言っていた。だからぜひ、ご覧ください。

あと、日向坂はね、よくしゃべるバラエティ班の4人みたいなのが来てくれて。で、その4人が結構、オードリーが他のバラエティで見せない顔をどんどん話してくれるっていう……だから「こんな風にやさしい」とか「こんな話をしてくれた」とか。オードリーの2人が「やめろ! 違うんだよ!」っていう。そういうのが結構出るみたいな感じで。

だから逆に日向坂のファンも楽しめるかも知れないけど、オードリーのファンが楽しいんじゃないかなと思う。オードリーが絶対に他の番組で見せないキャラクター、「こんな感じなんだよ」っていうのをあの子たちがちゃんと弾をこめてきてくれたら。弾をこめて……あと、そもそも信じられないのが「ノーアンケート、フリートークの番組に出てくるアイドルっているんだね!」っていう(笑)。それがまず、驚きじゃない?

ノーアンケート、フリートーク番組に出てくる日向坂46

ノーアンケート、フリートークっていう部分は変えてないから。「それでもし、そちら的にOKならばどうですか?」っていう風にこっちもお声をかけたわけ。で、「全然大丈夫ですよ」って本当にノーアンケート、ノー打ち合わせで本番に臨んだからね。ガチンコですよ、本当に(笑)。だから、それがすごいなと思ったね。

このラジオでも1回、話したけども。松田好花さんっていう『あちこちオードリー』の宣伝をなぜかしてくれる子。今は目の療養中のお休みの子がいて。その子にも出てほしいなっていう気持ちがあったんだけど……よく考えたら、復帰は絶対にホームの番組であるべきだなっていう(笑)。そりゃそうだなっていう。まだ療養中だから、復帰一発目が『あちこちオードリー』というのは絶対におかしいから。それはホームの番組で無事にご復帰されてから、またチャンスがあれば……っていう感じで思っていますけどね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました