スポンサーリンク

博多大吉 昔のCMの特徴を語る

博多大吉 昔のCMの特徴を語る たまむすび
スポンサーリンク

博多大吉さんが2020年10月14日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でYouTubeで見まくっている昔のコマーシャルについてトーク。現在のコマーシャルとの違いについて話していました。

(博多大吉)私ね、今YouTubeをテレビで見ているんですよ。iPhoneじゃないのよ。もうテレビでダイレクトで見れるようになったから。

(赤江珠緒)ああー。

(博多大吉)昔、スマホで見ている時はやっぱりちっこい画面やし。テレビ画面じゃないと僕は動画を見られない世代だったから見ることがなかったんやけど。ある日、「これ、テレビとつながっているじゃん」って気づいてそこから見だしたらもう止まらないね。

(赤江珠緒)まあ、そうですね。テレビにってなるとね。

(博多大吉)で、僕が好きなのはたぶんもう著作権とか無視した違法動画なんですけども。昔のコマーシャルをつなぎあわせたやつ。あれをずーっと流しながら、ずーっと芋焼酎を流し込むわけですよ。

(赤江珠緒)先生、昔からそうおっしゃっているじゃないですか。昔のCM……今はもう流ていないような懐かしCMとか。それをダイジェストでブワーッと、いろんなエリアのやつがつながっているっていう?

(博多大吉)だから「80年代まとめ」とか「92年まとめ」とか。

(赤江珠緒)それは先生、どういう心持ちでご覧になっているんです? CMを作っていた制作陣だとしたら……。

(博多大吉)私がCMクリエイターなら理由はわかるでしょうけどね。

(赤江珠緒)そこに携わっていたとか?

(博多大吉)いや、全くないです。「ああ、この頃はまだ福岡にいたな」とか、そういうことを考えながら。だから「懐かしいな」ですよ。

(赤江珠緒)じゃあ、懐かしい音楽みたいな。「この曲を聞くとあの時代のあの時を思い出す」みたいな感じでCMを?

(博多大吉)見ている。ボーッと。で、なんていうのかな? 「今のCMと違うな」っていうことは思ったりします。みんな、気づいてないと思うけど、大変わりしているからね。2000年代から。

(赤江珠緒)大変わり? まあ、それは変わっているとは思いますけども。

(博多大吉)80年代、90年代、2000年代……この30年間ぐらいのCMをめちゃめちゃ僕、見ているんですよ。一CM愛好家として。で、一番の違いはね、やっぱりロケが今はない。

(赤江珠緒)えっ?

(博多大吉)CMで海外とかに行かない。

(赤江珠緒)ああー、海外でのCM、結構ありましたね。

海外や屋外で撮影した作品が多い

(博多大吉)だいたいね、3本に1本っていうのは言い過ぎかな? でも5本に1本は海外っぽいし。3本に1本は外で撮っている。公園なのか、山なのか、海なのかわかんないけども。意外と昔のCMって外で撮っていたんですよ。でも、今のCMをご覧なさい? ほとんど屋内ですよ。野外だと見せかけてあれ、CGですよ。

(赤江珠緒)ああ、なるほどね!

(博多大吉)だから、これは景気の問題なのかなんなのかわからないけども。

(赤江珠緒)あの日立さんの有名な「この木なんの木」とかも、あの木はハワイですもんね。

(博多大吉)実際にある大きな木なんでしょう? だからもうみんながツヤツヤしている。この日にかけてやっているっていう感じ、する。もう満面の笑みで。

(赤江珠緒)もう景気のいい時代で、お金をかけて。「さあ、企業のCMを作りましょう!」って。

(博多大吉)よく言うじゃない? 1日だけ本番で、周りの2日ずつが予備日で。あとはずっとバカンス気取りで。1日の撮影のために2週間行っていたとか。よくそういう話、昔話でしているじゃないですか。で、まあまあそれがうらやましい反面、「そんな時代は二度とこないしな」って思いながら昔のCMを見ていると、なんかもうみんな口角が上がっているもんね。コマーシャルに出ている人。なんかにんまりしている。

(赤江珠緒)はー、そうか。へー!

(博多大吉)まあ、今のCMがにんまりしていないとは言わないけど。

(赤江珠緒)たしかに今のCMでその海外っぽいやつってあるかな?

(博多大吉)僕もいろんなCMに出してもらっていますけども。外で撮ったのなんて1本しかないかな? 今まで、たぶん50本以上出ているけども。

(赤江珠緒)えっ、先生、そんなに?

(博多大吉)出ているよ。福岡のやつとかも入れたらね。ほとんどというか、うん。9割9分がスタジオかな? 1本だけ、ドリンクのCMで外で撮ったけど。公園みたいなところで。

(赤江珠緒)そうですね。海外っぽいやつ……ないな。

(博多大吉)最近はね。

(赤江珠緒)青汁で海の前で……っていうCM。あれも明らかにCGだもんな(笑)。

(博多大吉)「青汁で海の前で」って(笑)。まあ、僕がたぶん見落としているだけかもしれませんけども。

(赤江珠緒)なるほど。海外が多かった。

(博多大吉)海外も多いし、野外、屋外が多かった。今はだいたい室内とか、明らかなCGとか。まあドリンクでさ、高校生たちがみんなで汗をかいて、水の中で踊るみたいな。ポカリスエットみたいな。そういうスケール感が大きいなっていうCMはまだあるけども。後はほとんどないもんね。今ね。

(赤江珠緒)そうですね。車のCMなんかも昔はほとんど海外でしたもんね。

(博多大吉)そうじゃない? だって有名なジェミニのCM。日本車がパリの街をカースタントみたいに、ダンスを踊るように走るみたいな。あれもCGじゃないもんね。あれもたしかパリの街を貸し切って撮っているんですよ。すごい時代ですよ、あんなもん。

パリの道路を貸し切って撮影

(赤江珠緒)そうだわ。今はだいたい……まあ、車のCMって外ですよ。でも「日本海に行こう!」みたいなそういう感じですね。割と国内ですね。そういえば。

(博多大吉)「本当にあるんでしょうね?」っていうようなショッピングモールの駐車場みたいなところでみんなワーワーして。荷物を積んで「広い!」とか。そういうCMが多いから。うん。「こういう風に時代は変わってきているんだな」って。

(赤江珠緒)それを感じながら飲む焼酎……。

(博多大吉)もう止まらないですよ。流し込んでますよ。

(赤江珠緒)フフフ(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまむすび
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました