スポンサーリンク

町山智浩と山里亮太『スパイの妻』ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞を語る

町山智浩と山里亮太『スパイの妻』ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞を語る たまむすび
スポンサーリンク

町山智浩さんが2020年9月15日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で蒼井優さんが主演した映画『スパイの妻』がベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞した件について話していました。

(町山智浩)でも山ちゃんもおめでとうございます。奥様。

(赤江珠緒)ねえ。銀獅子賞を。

(山里亮太)いやいや、奥さんがおめでとうっていうか、監督がですよね。黒沢清監督が。

(町山智浩)『スパイの妻』の主演女優ですから。蒼井優さん。

(山里亮太)そうなんですよ。ありがたいことに。

蒼井優主演

(町山智浩)非常に評価されて。でも、すごいですよ。同時に起きたんでね。日本の人たちが世界的に評価されるということで。素晴らしかったですよ。

(山里亮太)町山さん、あの銀獅子賞っていうのはすごいんですか?

(町山智浩)すごいですよ。カンヌ映画祭とかよりももっとね、ヴェネチアとかは通好みなんで。映画としての評価が非常に高いっていうことですよね。素晴らしいと思います。

(山里亮太)だから今回、いろいろと賞の選考はしていたけども。監督賞はってなったら満場一致で黒沢監督だったという。

(町山智浩)そうなんですよ。すごく変な映画ばかりを撮る人なんでね。説明がないとわからないという人も多いんですけども。

(山里亮太)元々はホラーのイメージでしたけどね。

(町山智浩)そうなんです。奥さん、言ってませんでした? 「黒沢監督って全く演出をしない」って言ってませんでした?

(山里亮太)ええとね、特に演出をされたっていう話は聞いてないですね。

(赤江珠緒)へー!

(町山智浩)一切しないんですよ。

(山里亮太)多分頭の中で画ができていらっしゃるんですね。

演出を全くしない黒沢清監督

(町山智浩)それでね、俳優さんが「どういう風にしたらいいんですか?」って聞いてもね、「別に意味はないから。そのままやって」って言うんですって。

(山里亮太)へー!

(町山智浩)ものすごく難しい監督ですよ。今度、説明しますね。「黒沢監督の不思議な世界」っていう(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまむすび
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました