スポンサーリンク

渡辺志保 チャドウィック・ボーズマンの訃報を語る

渡辺志保 チャドウィック・ボーズマンの訃報を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク

渡辺志保さんが2020年8月31日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中で亡くなった俳優のチャドウィック・ボーズマンさんについて話していました。

(渡辺志保)今日はオープニングからこのケンドリック・ラマーとSZAの『All The Stars』のインストが後ろでかかっていますけれども。

俳優のチャドウィック・ボーズマンさんが43歳という若さでついこの間、週末にですねこの世を去ってしまったというニュース。私も日本時間の土曜日の朝、起きてまあTwitterを見ていたら、当たり前だけどもそのニュースばっかりがタイムラインを埋めていて。本当に「嘘でしょう?」っていう声が出ちゃったぐらい私も驚いたんですけれども。

で、驚くべきことにその死因。大腸がんを患っていたということで。ステージ4まで進行して、それで結果、帰らぬ人となってしまったという風に報じられていたんですけれども。2016年から彼は大腸がんを患っていた。その時にすでにステージ3まで進行していたそうなんですけれども。いわゆる、だから『ブラックパンサー』とか、その後の『アベンジャーズ』のシリーズとか。あのへんはもう既にそのがんを患いながら、闘病しながら演技を続けていたっていうことで。

いや、本当にすごいことよね。それで私もつい最近、スパイク・リー監督のネットフリックスで公開されております『ザ・ファイブ・ブラッズ』という映画を見まして。そちらもチャドウィック・ボーズマンが本当に主役級の役柄を務めてまして。ただ、亡くなってしまう役なんですよね。それで「ああ、これが遺作になるとちょっとつらいな」とかって思っていたんだけど。でも本当ね、数々のブラックヒーローを演じた俳優さんで。しかもそれが何十年にも渡ってそういった活動してきたわけではなくて、ハリウッド生活はわずか、本当に数年なんですよね。

短い期間で多くの功績を残す

なのでその間にもうこれだけ多くの功績を残した俳優っていうことで、めちゃめちゃ、もう本当に惜しいなとも思いますし。いまだにやっぱり私もTwitterを開くと誰かしらがそのチャドウィック・ボーズマンさんの追悼の言葉であるとか、そういった特集記事をアップしているメディアがツイートをしていたりっていうのを目にしたりしますし。

先週末、私もネットフリックスで『マーシャル 法廷を変えた男』という映画がありまして。サーグッド・マーシャルという黒人初の最高裁判事を務めた弁護士の方なんですけれども。実在の人物。その『マーシャル』というタイトルの実話を元にした映画。まさにサーグッド・マーシャル役を演じているのがチャドウィック・ボーズマンということで。その映画を見たり。

あと、ネットフリックスが制作している『Message from the King(キングのメッセージ)』という映画がありまして。これも主演がチャドウィック・ボーズマンなんですけど。その映画を見たり。

ということで、チャドウィック・ボーズマンさんを私も悼んでというか。そうやってすごしていたかなっていう感じです。今も信じられないっていう気がしますけどもね。

(DJ YANATAKE)最近、本当に黒人の有能な俳優さんがすごい増えてきた中でも、その筆頭の1人だったし。本当に残念ですよね。

(渡辺志保)そうそう。いろんなことがあったなっていうのと。あと、やっぱり日本のニュース番組でも結構たくさん報じられておりましたけれども。先週の『INSIDE OUT』でも少し触れましたが、ウィスコンシン州でまた黒人男性が白人警官に背後から7発、ないしは8発、撃たれて重体になったという事件を発端にして、また人種問題の抗議活動が激化している。しかも、結構その抗議活動の中で死者が出てしまうっていう。本当に最悪の道筋を辿っているような気もするんですけれども。

それで多くのスポーツ選手も抗議の意を示していて。NBA、NFLまで。そして我らが日本代表の大坂なおみ選手もそれで「テニスの大会をボイコットします」という風に発表されていて。でも、それに対する日本の人々の辛辣なというか、心無い誹謗中傷みたいなのもたくさん目にしてしまって。それがすごく嫌だなと思っていたんですけど。ただ、大坂なおみ選手の件はもそれで、いろんな記事とかがアップされてるからあれなんですけど。

その数日前に、大坂なおみ選手のボーイフレンドのコーデーちゃんが。コーデーさんが誕生日を迎えられて。すごい心温まるようなポストを大坂なおみ選手もInstagramに上げていて。

それでコーデーも自分の23歳の誕生日を記念して新曲をドロップしたということで。今日はちょっと私もいろんなことを考えた週末でもあるんですけれども。そのコーデーの新曲を今日のオープニングとさせていただきたいなと思っております。

ちなみに「YBNコーデー」という風に名乗っていたのをつい最近、その「YBN」を取って「コーデー(Cordae)」だけに改名したんですよね。で、YBNクルーもなんか空中分解みたいな感じなんですかね? ナミヤーとオールマイティ・Jが残されていて……。

(DJ YANATAKE)ああ、オールマイティ・Jもやめてますね。

(渡辺志保)抜けちゃった。

(DJ YANATAKE)だから「YBN」を名乗ったのはナミヤーだけですね。

(渡辺志保)なので、まあどうなっちゃうのかなとも思いますけれども。そう。それで前からナミヤーとオールマイティ・Jとコーデーだったらちょっとコーデーだけ頭2つぐらい抜け出てるっていうのは失礼だけども。ちょっと色の違うMCだなと思ってましたし。彼、去年も『The Lost Boy』という非常に素晴らしいデビューアルバムをリリースしてもおりましたので。

これからのコーデーさんの活躍と大坂なおみ選手とのね……なんか2人でいる時、前にも話したけども、どんな豊かな時間が流れてるのかなとか、ちょっとね想像しちゃいがちですけども。そんなわけで、コーデーさんのお誕生日を祝して、今日はこの『Gifted ft. Roddy Ricch』という曲でスタートしたいと思います。

Cordae – Gifted ft. Roddy Ricch

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました