スポンサーリンク
スポンサーリンク

Creepy Nuts 夏フェスでDragon Ash・Kjさんを見れない2020年の夏を語る

Creepy Nuts 夏フェスでDragon Ash・Kjさんを見れない2020年の夏を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

Creepy Nutsのお二人が2020年8月18日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で新型コロナウイルスの影響で夏フェスが行われない2020年の夏についてトーク。フェスで上裸のDragon Ash、Kjさんが見れないことについて話していました。

(DJ松永)いや、でも早いもんで。日付が終わってもう8月19日。8月後半ですね。

(R-指定)ホンマや。後半ですね。

(DJ松永)今年、夏っぽいこと、できた? なかなか今年はできなかったね。

(R-指定)できへんかったわ。

(DJ松永)だって、俺らは別にアウトドアーじゃないけどさ。毎年さ、フェスがあったじゃないですか。

(R-指定)そう。そこがやっぱり唯一俺らの人生の中に「夏っぽい」を補填してくれてたんですよ。夏フェスが。

(DJ松永)それこそベタにロッキンにいたわけですよ。我々。

(R-指定)夏っぽいな!

(DJ松永)夏っぽいよね。Dragon Ashを見ながらさ、メロンを食ってたわけじゃないですか。毎年(笑)。

(R-指定)食ってたよ! メロンになんかストローをぶっさしたやつな。あれ、やってたよ。

(DJ松永)やってたじゃないですか。今年、何もないわけですよ。

(R-指定)今年の夏、Dragon Ashと一緒じゃないやん?

(DJ松永)いや、本当に。

(R-指定)毎年Dragon Ashと一緒やったよ?

(DJ松永)そう。毎年、Dragon Ashの上裸のKjさんを見てからじゃないと、夏とは言えないのよ!

(R-指定)じゃないと、夏なんて越せないのよ!

上裸のKjさんを見ないと夏は越せない

(DJ松永)そう。もうロックキッズ……皆さん、全員そう思っているよね?

(R-指定)上裸のKjさんを見て「ああ、夏やな!」って。

(DJ松永)あれですよ。花火と一緒(笑)。

(R-指定)風物詩よ。花火、蚊取り線香、上裸のKj、日本の夏、金鳥ですよ。ホンマに。

(DJ松永)金鳥ですよね。そうなのよ。でも俺、ビバラの配信ライブでDragon Ash、Kjさんと一緒だったわ。

(R-指定)そう! でも、配信ライブやから脱いでないんですよ。上裸のKjさんじゃないのよ!

(DJ松永)脱いでなかったのよ。でも、前髪めっちゃ短かった!

(R-指定)バリかっこよかった!

上裸ではないKjさん

(DJ松永)めっちゃかっこよかった。髪、切ってたわ。Kjさん。かっこよかったな、あれ。そうだわ。まあ、みんなと同じ条件よ。はっきり言って。フェスに行けてない。Kjさんを見れてないっていうのは我々も一緒。

(R-指定)みんなと一緒やな。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました