スポンサーリンク

星野源『アメトーーク!』東野幸治プレゼンツ「帰ろか…千鳥」を語る

星野源『アメトーーク!』東野幸治プレゼンツ「帰ろか…千鳥」を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2020年7月21日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』『アメトーーク!』東野幸治プレゼンツ3部作「帰ろか…千鳥」について話していました。

(星野源)続いてのメールです。「僕は『ノブノブの実』の能力者になりたいです。最近の大学生はすぐに千鳥のノブさんの真似をして『クセが強え』や『大○○じゃ!』などのツッコミをして自分はセンスのあるやつだと勘違いをしているので……」。フハハハハハハハハッ! 辛辣(笑)。

そうなの? 最近の大学生はそうなの? この方、大学生の年齢だから多分、通っていてそうなんだろうね。最近の大学生はすぐに千鳥ノブさんの真似をするの? 「太○○じゃ!」とか言ったりするのかな?

いいねえ。辛辣で。「自分はセンスがあるやつだと勘違いをしているので、ノブノブの実を食べて、そいつらとは比べ物にならないほどノブさんになってひれ伏させたいです」。なるほど。「もっとすごいぞ!」っていうね。たしかに、ノブノブの実って……いいですねえ。

なんだっけな? 再放送かなんかでまだ千鳥さんがブワーッと世に出まくる前の……あれだ。アメトーーク!の東野幸治さんがプロデュースしたものを3つ、全部見るみたいなのがあって。この間のアメトーーク!で。その中で「帰ろか…千鳥」っていう企画があったんですよ。その「大阪に帰ろうか」みたいな。

東野幸治プレゼンツ「帰ろか…千鳥」

それの中で、もちろんすごく面白い人たちだったけど、今ほどブレイクしてなかった頃の千鳥さんがたしかにノブさん、まだあの時にはノブノブの実を食べてない気がする。だから、それって本当にすごいよね。なんかさ、でもその前もずっと何年も何年もやっていたわけじゃん? だからある瞬間、なにか「(ワンピースの悪魔の)実を食べる」みたいな瞬間があるのかな?

でも、それもきっと芸人さんの仲間の方たちはずっと「面白い!」って思っているわけじゃない? だから不思議だよね。それが全国区になるきっかけみたいなのって不思議だよね。でも、それを積み重ねて来たものがないと、たぶんそうならないんだろうし。だから、面白いよね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました