スポンサーリンク

プチ鹿島『女帝 小池百合子』林真理子絶賛を語る

プチ鹿島『女帝 小池百合子』林真理子絶賛を語る YBSキックス
スポンサーリンク

プチ鹿島さんが2020年6月16日放送のYBS『キックス』YBS『キックス』の中で林真理子さんが石井妙子さんの著書『女帝 小池百合子』を絶賛していた件について話していました。

(プチ鹿島)その前に今日、新聞を開いたらこれ、朝日新聞。でっかい広告がありましてね。『女帝 小池百合子』、15万部突破って。

(海野紀恵)来たっ!

(プチ鹿島)すごいですよ。「面白さに震えた」って。ある偉大な先生がね、感想を書いていて。「悪漢小説(ピカレスク)の興奮と、娘版『砂の器』の抒情がある。林真理子氏」って。

「面白さに震えた」(林真理子)

(海野紀恵)おおおーっ!

(プチ鹿島)あの林真理子先生が、震えています!

(海野紀恵)林先生が!(笑)。

(プチ鹿島)「面白さに震えた」と。林先生も。いやいやいや……林先生も「女帝」ですからね。

(海野紀恵)そうですよね(笑)。

(プチ鹿島)ああ、これは尊敬の意味ですよ。いやー、もう大変な……15万部突破だって。

(海野紀恵)でも(カイロ大学の)卒業証書をね、見せられたりして。

卒業証書が出てくることも「予想通り」

(プチ鹿島)ねえ。最初から見せてくれっていうね。まあ、あれもね、正直ですよ、あの流れもこの本を読むと予想通りっていうか。ざわざわする……あれで一件落着かと思いきや、それは本を読んでください。

(海野紀恵)わーっ!

(プチ鹿島)この紹介の仕方、上手! じゃあ、これに対して山本太郎さんとか、もちろん宇都宮健児さんとか。たくさんの方が都知事選に候補で出ていますけども。その読み比べもじゃあ後ほど、「プチ総論」のコーナーでやりましょうか。

(海野紀恵)はい。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YBSキックス
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました