スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源『逃げるは恥だが役に立つ』リモート恋ダンスを語る

星野源『逃げるは恥だが役に立つ』リモート恋ダンスを語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2020年5月26日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で『逃げるは恥だが役に立つ 特別編』についてトーク。初披露された新垣結衣さんとのリモート恋ダンスなどについて話していました。

(星野源)さあ、この話をいたしましょうか。先ほど、『逃げるは恥だが役に立つ 特別編』第2回が放送されましたが。またもや、2週連続トレンド世界1位だそうです。おめでとうございます! すごくないですか? 本当におめでとうございます。ちなみに前日の『おげんさん』は世界2位でした。こちらもおめでとうございます! すごいよね。30分で2位ってすごいと思う。どうしてもね、「1位」っていうのに「うおおっ!」ってなるけど。2位でも十分すごいですよ。皆さん、見てくれて本当にありがとうございます。たくさんたくさん感想をいただいております。

兵庫県の方。「『逃げ恥』、見ました。またまた世界のトレンド1位、おめでとうございます。未公開映像もいっぱいあって、家族で『あっ、ここ長い』とか『泣かないでください』とかメガネを外してうなだれていたり。『逃げ恥』のスタッフさんの愛ある編集に感謝でいっぱいです。そしてまさかのリモート恋ダンスに驚き、興奮しまくりました。『きゃーっ、ガッキー、源さん!』と叫び、寝ていた旦那が起きました。まだ余韻でドキドキしています。まだ大変な時ですが、来週も『逃げ恥』があるのでこの1週間をまた生きていけます。ありがとうございます」と。いや、こちらこそありがとうございます。

熊本県、17歳の方。「今日の『逃げ恥 特別編』、見ました。先週もでしたがやはり未公開シーンを探しながら見るのが楽しいです。古田新太さん演じる沼田さんのアドリブ変顔、素敵でしたね。放送直後に野木亜紀子先生のツイートを見て、未公開シーンの答え合わせをしていくのも今後のルーティーンになりそうです。お二人のリモートダンスも最高でした。本当にありがとうございます」という。ありがとうございます。

あ、中国の方。「今日は『逃げ恥』を見た。感触が多すぎる場面があります」。これなんか「感慨深い」とか「感動が」みたいなことかしら? 「……私は考えています。幸いに最後に平匡とみくりが愛し合っています。そうでなければ両親を騙していいですか?」。フハハハハハハハハッ! いいですね! すごく純粋な意見をありがとう。いいわー。

「……善意だけど。平匡は本当に優しくて、時々には本当にいくつかのことから逃れなければならないかもしれない。最後のリモート恋ダンスは驚きの絶叫で久しぶりに源さんのダンスを見ない。最後は源さんが平匡ではないでしょう」。アハハハハハハハハッ! そうでした、そうでした(笑)。僕、髪の毛もね、今の『MIU404』の志摩の髪型なので。どうしてもモジャモジャなんでね。

「……そして源さん、今日はWeibo、ありがとうございます。本当にとても楽しかった」。ああ、よかった、よかった。ありがとう。そう。Weiboにも写真を上げましたし、Instagramにも写真を上げましたので。皆さん、ぜひ見てください。そうだね。ありがとうね。日本語で売ってくれて、本当にすごいわ。本当にすごい! 伝わってきます。ありがとうございます。いいねー。そうだよね。最後に愛し合うからいいけど、「両親を騙しちゃって大丈夫?」っていう心配をしてるのがかわいいですね。ありがとうございます。

いや、そうですね。それで未公開シーンもありましたし。金子さんという監督の方、もう今回もう1からまた編集し直してくれて、素晴らしいですね。本当に金子さん、お疲れさまです。そしてプロデューサー陣、制作陣の皆さんも本当にお疲れさまです。

新垣結衣さんとリモート恋ダンス

で、メールにもありますけれども、エンディングでね、『恋』というテーマ曲。僕の曲が流れて恋ダンスをみんなで踊るシーンがありますけども。エンディングでね、そこでなんとみくりさんを演じていた新垣結衣ちゃんと、平匡を演じていた僕、星野源がですね、それぞれ……結衣ちゃんも家なのかはわかんないけど。僕は家で撮りました。リモートで恋ダンスをするという映像が新規で、サプライズで流れまして。

僕も非常に楽しみにしていたので、リアルタイムで見ててですね、「うわっ、来た!」って思いながら。普通に声を出しながら見て。「ああ、なんかいい感じ」と思いながら。とてもよかったですね。あれはちょっといつお話が来たのかは忘れましたけど。「実はこういう企画があるのですが、踊っていただくのはどうでしょう?」って来まして。「もちろんです!」っていうことで踊らせていただきました。家で1人で撮って。何テイクか撮って。で、一応全部通しで基本的にはやっていたんですけど、久しぶりすぎて全然僕、覚えてなくて。

「覚えてなくて」っていうか、自分でライブでやるところは覚えているんだけど、ライブでやってる時は歌っているので。基本的に歌ってるところってもう本当、踊ってなかったんですよ。サビも基本的にマイク片手に歌っちゃってるんで。片手でそのパタパタパタってちょっとやるぐらいで、踊ってなくて。なので久しぶりに1人で練習してですね。すいません。ちょっと贅沢なんですけど、振り付けのMIKIKOさんに「すいません。ちょっとリモートで教えていただくことってできますか?」って言ったら「全然いいよ!」って。ミキティが言ってくれて……あ、「ミキティ」って呼んでいるんですけど(笑)。ミキティのリモート授業が受けられて非常に幸せっていう。で、久しぶり練習させていただきました。ミキティ、ありがとうございます。

久しぶりに踊って楽しさを再確認

それで久しぶりに踊っていたら、「楽しいわ!」と思って。改めてその当時の初放送時の時はやっぱり収録もずっとしてたし。『真田丸』も撮っていたし、『LIFE!』もやったりとか。ラジオもやっていたし、音楽もレコーディングもしてたし。あとは歌番組とかもあったんでね。あとはエッセイもやっていたか。だから全然、リアルタイムでゆっくり見るみたいなこともできなかったので。非常にバタバタしていた最中だったんで。こうやってゆっくり見れるのが嬉しいな、なんて思って。あと、自分でそうやって踊ってみることによって「ああ、楽しい! こういう楽しさをみんな、していたんだな」っていうのがわかって、非常にありがたい、嬉しい気持ちになりました。

なので皆さん、もしよかったらまた踊ってください。それでまあね、昔……当時はまだレコード会社だったり諸々の権利関係が厳しくて。ずっと動画を残すということができないということになってしまったんですが。今はもうその問題はクリアになって。みんな、会社の皆さんで頑張ってくれて、クリアにしてくれましたので。今は、たとえばYouTubeとかに上げていただいても、音源を使っていただいても大丈夫なんでね。個人で楽しむ範囲でぜひ、やっていただければと思っております。よろしくお願いします。

星野源 自身の全楽曲のSNS・YouTube使用解禁を語る
星野源さんが2020年4月28日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で自身の楽曲がSNSやYouTubeなどの動画サイトでのダンス動画、カバー楽曲などでの使用ができるようにした件について話していました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました