スポンサーリンク

佐久間宣行 ゴッドタン・マジ歌選手権収録後の打ち上げを語る

佐久間宣行 ゴッドタン・マジ歌選手権収録後の打ち上げを語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行さんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で2019年12月27日に放送予定の『マジ歌選手権』の収録についてトーク。その後の打ち上げの模様などについて話していました。

(佐久間宣行)そういうM-1グランプリの話もありながら、先週かな? マジ歌の収録がありまして。毎年やれるのはありがたいなって思っているんですけども。さっき、ここに来る前に1回目の編集チェックみたいなのをしたらめちゃくちゃ面白かったんだけども。その収録がさ、そういうネタを作ってくるお笑い特番みたいなのがどんどん減ってきているから、芸人さんとかも力を入れてくれて。今回のメンバーは日村さん、角田さん、秋山、岩井、バカリズム、フット後藤、ダイノジ大地、劇団ひとりっていう8組なんだけども。

まあこれね、設楽さんがこの間、バナナムーンで言ってくれたんだけども。「近年で最高のクオリティだ」って言ってくれたのね。でも設楽さん、1個だけ怒っていたのは「なんで今年だけポンチョがちっちぇえんだ?」っていう(笑)。ADさんが間違って買ってきて、オープニングでみんな入らないっていう一悶着があったんだけども(笑)。というのがありながら、この豪華なメンバーがマジ歌を撮ってくれるっていうことは、3ヶ月前か4ヶ月前から打ち合わせを始めて曲作りを始めるのね。

スポンサーリンク

「近年で最高のクオリティだ」(設楽)

で、当日は朝8時から1曲ずつリハーサルしていって。で、ゴッドタンのスタッフって音楽にちょっとでも素養がある人間が俺とオークラさんしかいないのよ。マジでお笑いモンスター、お笑いバカしかいないから。だからカット割り、全部俺がやらされるのね。こんなジジイになっても(笑)。で、全曲割って、ワンカットずつ直していくっていうのを1組60分から70分ぐらいやっていて、そんな風にして夜を迎えるとマジ歌シンガーって一斉にリハ室に隠れて、本番まで誰とも会わないの。

で、その裏でおぎやはぎと松丸と打ち合わせをして本番で。それで夜から回して収録が3時間半ぐらい。合間、セッティングも多少かかりながらも、『おぎやはぎのメガネびいき』のケツがあるからそこに間に合うようにギリギリまで撮って。それで1組ずつ終わるみたいな。で、全組が……内容は見てほしいんだけども、とにかく結構今回は全組がすごく面白くて撮り終わったのね。で、撮り終わったらさ、日村さんがさ……日村さんってトップバッターで終わるじゃん? で、その後はMCの横で全部を見ているのね。

で、日村さんが俺のところに来て軽く話していて。「いや、今年は面白かったな。こういうネタを作ったりする番組がなくなっちゃったから、俺は他のメンバーが何をやるのか全くわからない上に、トップバッターじゃん? だから俺、自分の出番が終わった後でおぎやはぎの隣りに座って、みんなのマジ歌を座って見ている時が1年でいちばん幸せかもしれない」って日村さんが言っていたのね。収録が終わった後でそう言ってくれて。俺も収録が終わってテンションが上がっていたから、ちょっと俺、泣いちゃったのね(笑)。上を見た。『グランメゾン東京』の木村拓哉が美味い料理を食べた時みたいに(笑)。

いや、涙を流しちゃダメだと思って。グッと来ちゃったから。で、その撮れ高がよかったのもあって、さらに珍しいことに収録終わりでマジ歌シンガーと作家とディレクターで飲みに行ったのよ。「飲みに行こう!」っていう話になって。普通は行かないのよ。最近、みんなめちゃくちゃ忙しいから。行くとしても日村さんと何人かだったんだけども、今年は珍しく日村さん、後藤さん、劇団ひとり、バカリズム、角ちゃん、大地くん、オークラさんみたいな。で、あと俺ともう1人、作家・ディレクターみたいなので。それで「ちょっと行きましょうよ」みたいな空気になって。おぎやはぎはダメなのよ。『メガネびいき』があるから。

で、急に決めたから。「そんなお店、あるんすか?」って言ったら日村さんとオークラさんが「ああ、じゃあ急遽探す!」って。「ありがとうございます!」って。俺はちょっと撤収とかがあったから。それで店を教えてもらって、日村さんとかオークラさんとかが先に行っていて、俺は遅れて行ったのよ。で、そのメンバーでよ? 店に着いてびっくりしたんだけども……完全に外から丸見えのガラス張りの店だったんだよ。フハハハハハハハハッ! 打ち上げの場所が(笑)。

スポンサーリンク

ガラス張りで丸見えのお店で打ち上げ

で、そんなに広い店じゃないから、どの席も外から丸見え(笑)。その外から丸見えの席に……俺がタクシーから降りた瞬間にね、目の前に日村さんがいるのよ。これ、もう日村さんが完全に丸見えで動物園みたいになっているのよ(笑)。で、「大丈夫?」って思って。その後も続々と人が入ってきて。日村、後藤、ひとり、バカリ、角田、大地、オークラって並んでいるんだよ? で、ガラス張りなんだけども(笑)。「これ、大丈夫?」って思って入っていったら、さすがにひとりさんとか後藤さんとかは背中を向けて座っていたのね。でも、日村さんだけはもうご機嫌だから。ガラス張りから完全に顔が見えるところで普通に楽しそうに飲んでいて(笑)。

俺、電話がかかってきて外で受けたんだけども、外に出てみてやっぱりびっくりしたんだけども。日村さん、どこの角度からも……しかもそこ、道沿いなのよ。だからどこの角度から見ても見える状態になっているのよ(笑)。で、飲み始めて30分ぐらいして……その店には誰もいなかったんだけども。まあ、2時をすぎていたから。それでサラリーマンが1人、入ってきて。仕事終わりのサラリーマン、疲れてきて座って。それで座ってなんとなく見た後で、俺はあんな二度見を久しぶりに見たよ。フハハハハハハハハッ! そりゃ、びっくりするよね? 日村さんとか他のメンバーが……しかも、ちょっと見ていたら通行人もガンガン二度見しているのよ(笑)。

で、芸人チームは気持ちよくなっていて全然気づいてなかったけども。それでどんな話をしていたかっていうと、基本的には「あのネタ、面白かったな」とか今回の歌、それぞれ初見だから。「あれ、どうやって作ったんですか?」とか。基本的にはネタの話ですごい楽しい飲み会だったんだけども、途中からみなさんが話していたのが「どれだけ奥さんに怒られているか?」っていう話で。フハハハハハハハハッ! 芸人がみんなで集まって(笑)。

で、これはバナナムーンでも日村さんが話していたからここでも話してもOKな話だと思うんだけども。結局、いちばん怒られているのは日村さんっていう(笑)。マジ歌、めちゃめちゃいい本番が終わった後、楽屋に戻ったら携帯に奥さんから7つぐらい怒りのLINEが入っていて。で、それがなんか結局、家電を消さずに家を出てしまうというのを繰り返していて、嫁さんにめちゃめちゃ怒られているっていう話で。それで結局、そう言いながらも「マジ歌ライブとかも楽しみですね」みたいなことも言いながら、みんな結構ベロンベロンに酔っ払って。

そしたらオークラさんが爆睡し始めちゃって。まあまあ、オークラさんも一緒に曲作りとかしてくれているから。疲れ果てていたから「解散しようか」ってなったんだけども。そこでハッと気づいたのよ。「ADさんも一緒にやっているプロデューサーとかも誰も来ていない。俺しかいない!」って思って。それで、みんなの分のタクシーを呼んで(笑)。それでお会計をしつつ、タクシーを5、6台呼んで。それで1人ずつ「タクシー来ました」ってやって。誰もいないからしょうがないんだよ。しかも芸能人だし……っていうことでタクシーに乗っけていったりして。

それで日村さんとかはみんな無事に乗ったんだけど。オークラさんがベロンベロンで。あ、そうそう。だから「タクシーを呼びました」だよね。フハハハハハハハハッ! 「スタッフが誰もいないから、タクシーを呼びました」っていう(笑)。

スポンサーリンク

「タクシーを呼びました」

(CM明け)

(佐久間宣行)ええと、さっきの話の続きなんですけども。「タクシーを呼びました」っていうのをどうしても言いたくて言ったらジングルを流されちゃったんだけども。フハハハハハハハハッ! タクシーを呼んだのよ。呼んで、ベロンベロンのオークラさんが心配だから一緒にタクシーに乗っけたの。それでオークラさんを……幸せに酔っているオークラさん。タクシーで寝言を言うオークラさんをそのまま、俺の家とは方向が全然違うんだけど、オークラさんをタクシーに乗っけて、家の近くで降ろして。それでやっと家に帰れるっていう時、改めて日村さんの言葉とかも嬉しくて。「今日は俺、朝からがんばって。最後はタクシーまで呼んで。いい1日だったな……」って思って。

それで家に帰る途中に「なんかアイスでも食おうかな?」って思って。ちょっと前でタクシーを降りてコンビニに向かっている途中でサラリーマンのおじさんが……俺よりも年上っぽい人がなんかベンチにもたれかかってたのよ。でももう3時半とか4時だから。「これは心配だな」って思って。普通だったら躊躇して声をかけないかもしれない。怖いし。そう思ったんだけども、今日の俺は朝からがんばってきているから、いいことをしたい気持ちになって。そのおじさんにね、「大丈夫ですか?」って声をかけて。で、振り返られた瞬間にゲロを吐かれたのよ(笑)。ズボンにビシャー!ってかけられて。「これはアイスは食えねえな……コンビニにも入れねえな」って思って。

それでもうそのまま、1回ちょっと離れたところで振ってね、ゲロを落として。それでそのまま家に帰って、嫁も子供も起こさないようにゆっくり洗面所に行ってゆっくり脱いで。それで水洗いをして……「なんで俺、こんな1日の終わりなんだろう?」って思いながら水洗いをしたのよ。で、水洗いをして。「うわあ、もう今日、嫌なことで終わったな」って思った時にハッと気がついたの。自分のカバンにね、包み紙が入っていたの。

で、それは今回、マジ歌のゲストが藤田ニコルだったのよ。牛乳を我慢してくれる方の人で。それで藤田ニコルのお母さんっていうのが前にも話したことがあるけども、ラジオの出待ちをやったことがあるぐらいクレイジーなお母さんで。僕のこともファンっていう。

スポンサーリンク

出待ちをする藤田ニコルママ

で、そのお母さんが藤田ニコルさんの付き添いでマジ歌に来ていたのよ。まあたまに現場とかに来ることもあるらしいんだけども。それで来ていて。その本番終わりに藤田ニコルのお母さんから「佐久間さん、これお誕生日プレゼントです!」って渡されて。そういえば、マジ歌の収録の3日前とか4日前が俺、誕生日だったから。で、それがカバンに入れっぱなしだったのよ。それでバタバタしていたから。そのことを思い出したの。

「もうゲロもついて、最悪だったな。せめてこのもらった誕生日プレゼントを見て、嬉しい気持ちになろう」って思ってビリビリビリッて開けたら、中身が数本のTENGAね(笑)。もうそんな元気、ないのよ……フハハハハハハハハッ! TENGAとスケスケのパンツっていう(笑)。ああ、来週飯塚さんに持ってこようかな? という、クレイジーなことがあったという長い1日だったんだけども。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました