スポンサーリンク

星野源とバナナマン日村 カラオケの持ち歌を語る

星野源とバナナマン『Same Thing』と日村47歳バースデーソングを語る バナナマンのバナナムーンGOLD
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』に出演。バナナマン日村さんとカラオケの持ち歌について話していました。

(日村勇紀)なんかもう源くんとカラオケとか行きたいよ。俺は。

(星野源)ああ、カラオケ、行きたいっす。いいっすね。

(設楽統)カラオケ? 行かないでしょう?

(星野源)僕は誘われたら行きますよ。(生田)斗真とかによく誘われるんで。

(設楽統)ああ、生田くんとかに? マジで?

(星野源)全然行きますよ。

(設楽統)えっ、なにを歌うの?

(星野源)やしきたかじんさん。

(日村勇紀)やしきたかじんさん、歌うの?

(設楽統)へー! この前もトータス松本さんとかもね、カラオケに行ったら演歌とかを歌うって言っていてね。

(星野源)へー。

(日村勇紀)そうそうそう。超聞きたいよね。トータスさんの演歌ね!

(設楽統)やっぱりだからだんだん……昔はそうじゃなくても、だんだんと歌い上げる系とか。もちろん、演歌だけじゃないだろうけども。しみじみと歌う歌を歌ったりするのかな?

(日村勇紀)えっ、たかじんさんの何を歌うの?

(星野源)あの……『なめとんか』っていう曲があって。

スポンサーリンク

やしきたかじん『なめとんか』

(日村勇紀)「なめとんか~~~♪」。

(星野源)そう。すごい好きなんですよ。

(日村勇紀)「ホンマ……」。

(星野・日村)「なめとんか~~~♪」。

(日村勇紀)「ウチはアンタの……」。

(星野・日村)「おもちゃや、ないよ~~~♪」。

(設楽統)フフフ(笑)。

(星野・日村)「言うたろか~、ホンマ言うたろか~~~♪ 思い続けて、もう2年~~~♪」。

(設楽統)フフフ、いいね。日村さん、ちょっと『田園』を歌ってくれない?

(星野源)フハハハハハハハッ!

(日村勇紀)(モノマネで)「石ころ蹴飛ばし、夕陽に泣いた僕♪」。

(星野源)フハハハハハハハッ!

スポンサーリンク

玉置浩二『田園』

(設楽統)俺、日村さんの『田園』が大好きなの。

(日村勇紀)なんで俺ばっかり……トータス松本さんがドライブスリーに来てくれたの。番組で。3人でドライブするのに、俺に『田園』を歌わせるのよ。いや、歌わせるのはトータスさんでしょう?

(設楽統)ウルフルズさんのやつを一緒にやったりして。もちろんウルフルズのいい曲を……『笑えれば』とか。

(日村勇紀)なんかね、歌ってほしいななんて。

(設楽統)それでいきなり「ちょっと日村さん、『田園』歌ってもらっていい?」って。

(日村勇紀)そうね。結構フルで歌わせるから。

(星野源)フハハハハハハハッ!

(設楽統)好きだから。日村さんの『田園』が好きなのよ。

(日村勇紀)いやいや、さっきのたかじんさんの歌はX-GUNの嵯峨根さんが好きでさ。

(星野源)へー!

(設楽統)ああ、そうか。俺、すげえ聞いたことあるなと思ったら、ガネさんか。ガネさん、たかじんさん大好きなのね。

(星野源)いいですねー。

(設楽統)メールです。「バナナマンのお二人、源、オークラさん、こんばんは。源くんはバナナマンからもらった金色のセーターをちゃんと着てますか?」。ああ、グッチのやつ。着てる?

(星野源)実はね、着たんですよ。

(設楽統)えっ、着た? どう? いつ着たの?

(星野源)日村さんとお食事をした時があって。その時に着ていきました。

(設楽統)ああ、いいね!

(日村勇紀)「奥の方から引っ張り出してきました」って。嬉しかった。

スポンサーリンク

洋服史上もっともゴワゴワしたグッチの金のセーター

(星野源)あの、洋服史上いちばんのゴワゴワ感のある……僕の着た洋服史上。

(設楽統)後から染めているのかな?

(星野源)そうですね。染めているので。

(設楽統)金の糸で編んだっていうよりも塗っているんだよね?

(星野源)そう。なんかそんな感じなんですよね。いわゆるセーターを溶かした金にザブっとつけてから上げたみたいな感じがするんですよ。あれ、ちゃんと着てます。

(設楽統)本当に? 着てね。

(日村勇紀)ステージで着てほしいもん。

(設楽統)擦り切れるまで着てほしい。

(星野源)フハハハハハハハッ! 金が剥がれるまで(笑)。

(設楽統)何回も着て、洗って、着て、洗って……。

(星野源)そうですね。ちゃんと着ています。いただいたものは。ありがとうございます。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました