スポンサーリンク
スポンサーリンク

加藤綾菜 加藤茶と行く大物芸能人だらけの忘年会を語る

加藤綾菜とナイツ 加藤茶との交際と小野ヤスシ・左とん平を語る ナイツのちゃきちゃき大放送
スポンサーリンク
スポンサーリンク

加藤綾菜さんがTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』に出演。加藤茶さんと行く毎年恒例の大物芸能人たちの忘年会の模様を話していました。

(塙宣之)さあ、今週のヤホートピックスということで。なにかちょっとまだこれは話していないよみたいな話があれば、綾菜さんからお伺いしたいんですけども。

(加藤綾菜)毎年、忘年会が大変です。

(塙宣之)もうすぐじゃないですか。

(加藤綾菜)そうなんですよ。

(土屋伸之)どういう忘年会? 茶さんの周りの人たちがみんな来るんですか?

(加藤綾菜)そうなんです。結婚してすぐに「毎年やっている忘年会があるから、行こう」ってなって普通に行ったんですよ。そしたら美川憲一さんとか里見浩太朗さんとか、もう50人ぐらい芸能人の方がいらして。で、「綾菜ちゃん、新入りだから一言」って舞台の上でなにか言わされるんですけども……。

(塙宣之)「新入りだから」って……。

(土屋伸之)そのメンバーを相手に?

大物芸能人たちの前でいきなり挨拶

(加藤綾菜)でも、誰も無反応なんですよ。

(塙宣之)相手、してくれないんだ。

(加藤綾菜)全く。それでちょっとずつ精神を鍛えられてきて。それで去年が7年目。右が清水アキラさん、左がクリカンさんだったんですよ。

(土屋伸之)すごいな(笑)。

(加藤綾菜)で、順番がわかるんですよ。クリカンさんが森進一さんのモノマネをした後が絶対に私なんですよ。

(土屋伸之)えっ、その順番なの?

(加藤綾菜)「キツいな……」って思って。それで清水アキラさんが「今回、俺が振るから」って言ってくださって。「がんばります!」って。それで振ってくれたんですけど、なぜかシモネタだったんですよ。「カトちゃんとチューしてる?」とか。それでなんか、「全然最近はしてないですよー」みたいな感じで話していたら、後で美川憲一さんに「そういう風に旦那さんのことを言うのはよくない」って後で怒られて……(笑)。

(土屋伸之)アハハハハハハッ! 清水さんが振ったのにね。

(塙宣之)それは行きたくないよね。カトちゃんさんは助けてくれないの?

(加藤綾菜)あ、全然助けてくれないの?

(塙宣之)ただ見ているだけなの?

(加藤綾菜)見てるだけです。

(土屋伸之)なんで?

(加藤綾菜)まあ、カトちゃんもそんな、大して盛り上がる感じの話もできないので……(笑)。ちょっとシュンとしているんで……(笑)。

(土屋伸之)なんちゅうことを言うんだよ!(笑)。そんな忘年会、どこが楽しいの?(笑)。

(加藤綾菜)でも、まあ今年もあるので。

(土屋伸之)毎年恒例なんだ。

(加藤綾菜)毎年恒例です。

(塙宣之)だから、ちょっとずつ鍛えられているんだよ。

(土屋伸之)そういうところで話すなんてね。

毎年少しずつ精神を鍛えられる

(塙宣之)だから俺らと同じだよね。俺らも内海桂子師匠の弟子になってさ、50歳ぐらい上の人と毎日会って、だんだんと鍛えられていったじゃない?

(土屋伸之)高齢者たちの中にいてね。

(塙宣之)ねえ。だから本当にいまの若手とかがこういうの、やらなきゃダメだよね。これ、キツいよ。クリカンさんと清水アキラさんの間に挟まれたら。

(土屋伸之)いや、無理ですよ(笑)。いや、すごい。鍛えられているんだなー。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナイツのちゃきちゃき大放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました