スポンサーリンク

渡辺志保 Princess Nokia『Sugar Honey Iced Tea』を語る

渡辺志保 Princess Nokia『Sugar Honey Iced Tea』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でPrincess Nokia『Sugar Honey Iced Tea』を紹介していました。

(渡辺志保)そんなわけで、いろいろあるヒップホップシーンですけども。そのニューヨークのシーンからの新曲ということで1曲目にかけたいのはプリンセス・ノキアちゃんの『Sugar Honey Iced Tea』という。だからめちゃめちゃ甘いアイスティーっていうことなんだけども、これの頭文字をつなげると「S.H.I.T.」になるっていう。

(DJ YANATAKE)俺、これさ、知らなかった。俺もこの曲を聞いて「ああ、そうなんだ!」って。『Sugar Honey Ice Tea』っていう曲、結構あるじゃん?

(渡辺志保)まあ、そうね。普通にありますね。

(DJ YANATAKE)でもそれってそういうことだったんだっていうのを最近知りましたね。

(渡辺志保)特にこの曲はそうね。「S.H.I.T.」っていう方を強調している曲で。ニュージックビデオがミスコンをテーマにしたミュージックビデオなんですけど。それも「ミス・シット2019」っていう、そういうミスコンにプリンセス・ノキアが出て優勝するというストーリー。

で、アシスタントみたいな女の子が常にくっついて出てくるんですけど、それそれも注目の女性ラッパー、マリブ・ミッチですね。ニューヨーク出身のマリブ・ミッチがカメオ出演しているので。そういうのが好きな子はぜひミュージックビデオも見ていただきたいなと思います。というわけでオープニングチューンを聞いていただきましょう。プリンセス・ノキアで『Sugar Honey Iced Tea (S.H.I.T.)』。

スポンサーリンク

Princess Nokia『Sugar Honey Iced Tea (S.H.I.T.)』

(渡辺志保)お届けしたのはオープニングチェーン、プリンセス・ノキアで『Sugar Honey Iced Tea (S.H.I.T.)』でした。(ツイートを見て)あ、みやーんさん!(笑)。

(DJ YANATAKE)そう、これなんだよ、みやーんさん! さすが、俺もずっとこれを思っていた!

(渡辺志保)みやーんさん、「グッドフェラズの『Sugar Honey Ice Tea』を思い出す」って。1997年。

(DJ YANATAKE)男性コーラスグループ、R&Bですよね。そのグッドフェラズの曲で『Sugar Honey Ice Tea』。「ああ、R&Bっぽくていいタイトルだな」って思っていたんだよ。これがね、何十年ぶりかでこんなね……。

(渡辺志保)でも、ストレートにグッドフェラズは『Sugar Honey Ice Tea』って……「君はまるで甘い甘い……」っていう、そういうテイストの方だと思うな。

(DJ YANATAKE)ああ、その可能性もあるな。ちゃんと歌詞を調べたことなかった。

(渡辺志保)私は全く同じタイトルでケリスが2003年ぐらい放った曲がありまして。

(DJ YANATAKE)ケリスはこっちだろ?(笑)。

(渡辺志保)ええっ? わかんないよ? ケリスもすごくスウィートなメッセージかも(笑)。でもね、それがすごい記憶に残っておりました。

(DJ YANATAKE)ああ、グッドフェラズ。ちょっといますっきりした! いま調べていたんだけども、わからなくて。

(渡辺志保)フフフ、よかった、よかった(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました