スポンサーリンク

弘中綾香「○○のくせに」「○○なのに」という言葉を語る

弘中綾香「夢は革命家」の意味を語る ニッポン放送
スポンサーリンク
スポンサーリンク

弘中綾香さんがニッポン放送『弘中綾香のオールナイトニッポン0』の中で自身がよく言われがちな「○○のくせに」「○○なのに」という言葉について話していました。

(弘中綾香)私のオールナイトニッポン0、今夜のメッセージテーマを発表します。こちらです。「○○のくせに、○○なのに」。はい。こちらはですね、このオールナイトニッポン0のスタッフさんと打ち合わせをして決めたテーマなんですが。まあこれ私がめちゃくちゃよく言われるセリフなんですね。セリフというか言い回しというか。

たとえば、「テレビ朝日のアナウンサーなのに……」まあ、「オールナイトニッポンを担当して……」みたいなことが続くんですけれども。他には「会社員なのに……」「女性なのに……」「女の子なのに……」「年頃の女性なのに……」みたいなことを言われるんですね。でも私、この言い方が本当に好きじゃなくって。というのも、その「○○なのに……」「女の子なのに……」っていうその後に続く言葉って、その人の完全なる主観じゃないですか。「年頃の女性だから結婚したいと思っている」っていうのもその人の主観じゃないですか。

これが事実と違う時に、その「年頃の女性なのに結婚したいと思っていないなんて変だ」とか、「アナウンサーなのに自分の意見を言うなんておかしい」とか……いやいや、それはあなたが勝手に決めたことであり、妄想であり、偏見であるので、なんでこっちに勝手に押し付けてくるんですか?ってすごい毎回毎回、思うんですよ。みなさん、思えませんか?

スポンサーリンク

主観で決めつけたことを押し付ける言葉

そうなんです。で、たぶん普通にいま、リスナーで聞いてらっしゃる方も、たとえばですけど「父親なのに……」とか「母親なのに……」「長男なのに……」「長女なのに……」とか。まあ会社員なのに……」とか。職業でも「○○なのに……」って言われることがあると思うんです。ですからいま、聞いている方が「○○のくせに……」「○○なのに……」と指摘されて「これっておかしくない?」と生きづらさを感じたエピソードを送ってほしいと思います。

で、この「○○なのに……」に付随して、私が将来決めていることがひとつありまして。まあ誰かの親になったとしても絶対に子供に「ママ」って呼ばせたくないんですね。だって、私はあなたのママになる以前に弘中綾香として歩んできた人生があるわけだし。それは別に定義してほしくないと思うんですよ。だから「あやちゃん」って呼ばれたんいです。フフフ、何を言ってんだ、私は? こんなところで(笑)。はい。

だったり、私は「弘中アナ」って言われるのが嫌なんですよね。だって私、アナウンサーになるまで22年間、弘中綾香で育ってきたわけだし。なんでそんなの定義されなきゃいけないんだ?って思うんですよ。まあ、現にアナウンサーではあるんですけども。なんかそういうのが結構、なんでだろうな?って。なんでこんな風に勝手にイメージを押し付けられなきゃいけないんだろう?って思うことが多々ありまして。

で、勝手に思って、勝手に期待して、勝手にそのイメージと違うからって、なんかいろんなことを言われたりするのってすごくなんか心外なんですね。ということでみなさんもそう思っているんじゃないかと思いまして、このテーマを選びました。

(中略)

(弘中綾香)ということで次のメッセージです。「何か物を投げられて取れなかった時、相手に『野球部だったのに……』と言われるとムカつきます。『野球部だったからって何でも取れると思うなよ!』と思います」。フフフ、かなりちっぽけな悩みですよね(笑)。こんなこと言っちゃいけないか? そうだな。そんなこと言っちゃいけないな。「野球部だったのに……」って、たしかにね。

私も吹奏楽部、オーケストラだったんですけど。バイオリンをやっていて。なんか「絶対音感あるんでしょう?」とか、あの「バイオリンをやってたから絶対音楽が上手い。音痴じゃない。歌が上手い」とか言われるのすごい嫌なんですよね。あんまり……だからね、私が言いたいのは「一般化をするなよ」っていう話なんですよ。ああ、すごい怒ってきた。本当に一般化をしないでほしい。「女なのに……」とか「女性なのに……」「男性なのに……」とか「野球部なのに……」とかもありますけども。

その……「なに? 私をマジョリティに押しつけるの?」って思うんですよね。だって違わない? 人それぞれ違うじゃん? 弘中は弘中だし、この投稿者さんは投稿者さんだし。だって、「カテゴライズできなくない?」っていう話なんですよね。うん。もう本当、嫌だ。「日本が」なんですかね? 私はそういう風潮が嫌だ。カテゴライズするな! フフフ(笑)。

スポンサーリンク

カテゴライズするな

はい、次のメッセージ。「私は幼稚園の時にミニカーが好きでたくさん集めていたのですが、それを見た友達に『女の子なのに車が好きなんだ』と言われました。それからはトミカを持っているのをあまり友達に見せなくなってしまいましたが、恥ずかしがらずに好きなものは好きだと言うべきだったと少し後悔しています」。そうか。まあ幼稚園の時だとそういうようなことも言われるんですかね。

まあ「女の子だからピンクが好き」とか「男の子だから水色だよね」とか言われること、ありますよね? 「なんでスカートを履かないの?」とか。そういうのもね、本当にねやめていこう。みんな、令和の時代には本当、やめていこう。こういうね、「女だから……」とか「男だから……」とか言うのはね、本当に良くないと思う。そういう時代じゃないよね。もっとさ、ワールドワイドにさ。そういう、ジェンダーとかもそういうの、やめてこう? フフフ、私は何に怒っているんだ、本当に?(笑)。すいません。ということで、みんなやめていきましょうという問題提起です。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました