スポンサーリンク

佐久間宣行 バナナマン単独ライブ『bananaman live 2019S』を語る

佐久間宣行 バナナマン単独ライブ『bananaman live 2019S』を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行さんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でバナナマンの単独ライブ『bananaman live 2019S』を見に行った際の模様を話していました。

(佐久間宣行)先週、バナナマンライブに行っていて。これ、バナナムーンでもバナナマンもしゃべっているからいいと思うんだけども。バナナマンライブ、俺が見に行った回。めちゃくちゃ面白かったの。だけど、オープニングのコントの途中で日村さんが急に2回ぐらい同じセリフを言って。「あれ、どうしたのかな?」って思ったの。でも、「そういうコントなのかな?」とも思うじゃない?

そしたら、お客さんはまだ気づいてないけども、俺たちは「そんなわけないだろうな。そういうコントではないだろうな」って思っていたら、何回かセリフを繰り返した後、いきなり下手、舞台袖にはけたの。で、「なんか小道具とか持ってくるコントなのかな?」って思ったら、そこから3、4分戻ってこないの。

で、設楽さんは悠然と構えていて。「あれ? 逃げたな」とかって言っていたんだけども、明らかにおかしいのよ。これ、俺は「あれ? 体調を崩したか? えっ、どうしたの、どうしたの?」って思って。そこから3、4分……永遠にも長いような3、4分があって。それでまた戻ってきて、また普通に同じセリフから繰り返したから気づいたね。「あ、この人、セリフを忘れたな」って。フハハハハハハッ!

スポンサーリンク

「あ、この人、セリフを忘れたな」

で、そのまま普通に段取りの戻って。設楽さんがコントの流れでビンタしたりして。そこからはもうめっちゃくちゃ面白かったの。近年のバナナマンライブの中でも出色の出来っていうぐらい、本当に面白かったの。普通のラスネタみたいなクオリティーのものが真ん中ぐらいにボーンと来たり。「これ、どうやって考えたんだろうな?」っていうような新しいネタがあったり。で、最後のネタもすげえ泣けるし。泣けるっていうか、切なくなるし。「いやー、よかったな」って思って楽屋挨拶に行ったんだけども、日村さんがすげえ落ち込んでるの(笑)。

で、やっぱり聞いたら、丸々セリフが飛んで。楽屋に走って戻って台本を見に行ったんだって。で、20年だか30年のキャリアではじめてのことだったんだって。でもすげえなと思うのは、設楽さん。だってそれ、全く知らないわけじゃん? なのに、悠然と。1人で笑いを取っているの。コントも崩さずに。「そんなの、できないよ」って思って。すげえライブだったんだけども。その時、ちょっと1個だけいい話があって。まあ、バナナマンライブって超プラチナチケットなの。

俳優座っていう狭いところでバナナマンがやるっていうのもあって。それで東京でしかやらないから、ほとんどの人はチケットが取れないじゃない? で、業界関係者も本当に後ろの2列ぐらいで。一緒に仕事をしている人ぐらいしか行けないから、取れないわけよ。で、そしたら初日かな? 俺が見に行った日じゃないんだけども、急に来る予定だった結構大物歌手の人かな? わからないけども、仕事で来れなくなったんだって。本当に急に。なんかレコーディングが変わったとかで。それで2席、空いたんだって。今回のプラチナチケットの関係者席が。

そしたらそれをオークラさんが「はっ!」って思って。で、いろんな人が来たいわけじゃん? 誰を呼んでもいいんだけど、オークラさんが自分で連絡先を調べて。マネージャーとかを調べて連絡したのが若手芸人のかが屋。かが屋に連絡して。「お前ら、こういう理由で関係者席が2つ空いたんだ。来るか?」って聞いて。かが屋は「い、い、いいんですか!?」っつって行って。かが屋がバナナマンライブをはじめて見て。オークラさん、俺に「俺はコントのDNAをつないだ」っつって。フハハハハハハッ!

スポンサーリンク

東京のコントのDNAをつないだ

「東京のコントをつないだんだ! 佐久間さん、俺、超いいことしたでしょ?」って(笑)。ダッチワイフクリエーターがよ(笑)。コントのDNAをつないだっていう、これ、そのバナナマンライブ、かが屋が見て感動したらしいよ。だからオークラさんが「かが屋の次のライブ、楽しみだな!」っつっていて(笑)。「いや、おめえは何様だよ?」って思ったんだけども。そういうことがあったのよ。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました