スポンサーリンク

渡辺志保 Rapsody『Ibtihaj ft. D’Angelo, GZA』を語る

渡辺志保 Rapsody『Ibtihaj ft. D’Angelo, GZA』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でフィメールMCのラプソディがディアンジェロとGZAをフィーチャーした『Ibtihaj』を紹介していました。

(渡辺志保)というわけで2曲目、お届けしたいと思います。私の大好きな女性ラッパー、ラプソディが新曲をリリースしました。しかもフィーチャリングがディアンジェロとGZAということで。なかなか渋い……。

(DJ YANATAKE)ねえ。ウータン・クランのジニアスが。

(渡辺志保)そうそう。それでこの楽曲もそのGZAとRZAが一緒にやっている『Liquid Swords』っていう曲が昔、昔にありまして。

(DJ YANATAKE)もういちばん大好きですよ!

(渡辺志保)四半世紀ぐらい前にね……。

(DJ YANATAKE)いっちばん大好きな曲ですっ!(笑)。

(渡辺志保)フフフ、ヤナタケさん、CISCO時代にレコードを何枚売ったのか?っていうところだと思いますけども。その『Liquid Swords』という名曲と同じネタを使っているという。

スポンサーリンク

『Liquid Swords』と同じネタ元

(渡辺志保)で、タイトルは『Ibtihaj』っていうことで。これ、意味はイブティハージ・ムハンマド選手というリオオリンピックに出場したアメリカ初のイスラム教徒の女性のフェンシング選手ということなんですね。彼女はオリンピック代表としてはじめてヒジャブをかぶったまま出場して、それで団体戦で銅メダルを取ったそうです。

(渡辺志保)というわけで、前回のリオのオリンピックの時には彼女に対する称賛の声がすごくあがりまして。たとえば水泳のマイケル・フェルプスにかわって彼女が開会式で旗手を務めるべきではないか? という意見も相次いだそうです。ということで、この曲はビデオも出ているんですけども。ずっとヒジャブをかぶった黒人の女性であるとか、フェンシングをやっている黒人の女性であるとか、そういったところがクローズアップされていて。

あとはね、ロクサーヌ・シャンテへのネームドロップとか、あとはレディ・オブ・レイジの『Afro Puffs』へのネームドロップがあったりとか。

(渡辺志保)そういうラプソディらしさが非常に詰まっている1曲となっているので、ぜひぜひ聞いてください。ラプソディ feat. ディアンジェロ&GZAで『Ibtihaj』です。

スポンサーリンク

Rapsody『Ibtihaj ft. D’Angelo, GZA』

はい。いまお届けしたのはラプソディ feat. ディアンジェロ&GZAで『Ibtihaj』でした。プロデュースは9th Wonderで、『Liquid Swords』と同様にネタ元になっているのはWillie Mitchellの『Groovin』という曲です。

みなさん、興味がある方はクラシックの方もディグってみてください。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました