スポンサーリンク

佐久間宣行 篠山紀信にグラビア撮影された話

佐久間宣行 篠山紀信にグラビア撮影された話 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐久間宣行さんがニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でカメラマンの篠山紀信さんに岸井ゆきのさんとのグラビア撮影をされた話をしていました。

(佐久間宣行)で、今週発売の雑誌BRUTUSの「人間関係」っていうコーナーっていうのがあって。それは有名人が誰か1人を呼んでその関係を写真で撮って軽くだけ紹介とほんのちょっとインタビューが載っているみたいなコーナーで。それが女優の岸井ゆきのさんっていう方。いま売れっ子の女優さん。『愛がなんだ』とかに主演している。そこに俺が呼ばれたの。

で、呼ばれたんだけど、呼ばれ時にその文面に「篠山紀信さんが撮影します」って書いてあったの。「えっ? ん? んん? 篠山紀信に俺、写真撮られるの!?」って思って(笑)。そんなサラリーマンのただのおじさんが篠山紀信にグラビアを撮られるって……「脱ぐのかな?」って思って。フハハハハハハッ! もう篠山さんって言ったら歴代の、宮沢りえ、樋口可南子とかを脱がしてきた人でしょう?

だから……でも、半信半疑だったのよ。そのBRUTUSのコーナーもちゃんと知らなかったから。「篠山紀信にグラビア撮られるのか。でも、半信半疑だな。もしかしたら、アシスタントとかかな?」って思って。で、待ち合わせ場所っていうか撮影場所の喫茶店に行ったの。そしたら、もうドーン!って篠山紀信がいるのよ(笑)。あのモジャモジャ頭の篠山紀信がいて、もうセッティングしてんの。どデカいカメラを持って。なんかレトロなどデカいカメラかなんかを持って。

で、岸井ゆきのも来て。「ああ、お久しぶりです。岸井さん、ご指名ありがとうございます」って。そしたらもう篠山紀信さん、すごいよ。「佐久間さん、タレントとか女優相手にいちばんムカつく時ってどういう時?」って急に言って。「ああ、うーん……まあ、説明しているのに『見えません』って言う時ですかね?」って言ったら、「はい、それ。じゃあそれ、撮りまーす。座って」って。「岸井さん、ちょっと見えない顔して。後ろで、佐久間さん。そうそう。それぐらいかな? ちょっと動いて。『なんだ、こいつ? 難しいな』って顔してください」「ああ、はい。わかりました」っつったら「はい、撮ります。ええと、このへんか。よし」っつってパシャッと。

で、しかもレトロなカメラだから確認もできないの。だからもう「このへんか。よし! はい、撮れただろう」っつって、1枚撮って。で、全く見ないで、そんな感じで「じゃあ佐久間さん、次はもうちょっと面倒くさそうな顔をして。はい。ああ、いいねいいね。ああ、このへんか。よし」って撮って。4枚撮ったの。「撮れただろう。終了!」っつって。4枚しか撮らないのよ! すごくない? 衝撃だな!って思って。

スポンサーリンク

写真を4枚撮って撮影終了

で、また冗談を交えて「これ、フィルム高えから。このカメラ、古いから。4枚しか撮らない」っていうの。超がっこいいよ! うわーっ!って思って。そしたら俺と岸井さんの隣に座って篠山さんが急にね、俺の「うわーっ!」って顔を見たんだろうね。「ちょっと教えてあげた方がいいかな?」っていう感じで。「いやー、できるだけ構図とか表情を追い込むけど、最後は『どうなるかわかんねえな。このぐらい余白を残してエイヤッ!』っていう。そこにしか奇跡は起きねえんだよ」って。超かっこよくない?

「追い込むだけ追い込んで、最後はわからない、その『わからない』が二度と撮れない写真なんだ。あのね、デジタルで何百枚も撮る中にはね、1枚もいいのはない!」って。フハハハハハハッ! 「うーわ、すげえ!」って思って。「超かっこいいっすね!」って言ったら、その後で「まあでも、俺が失敗しても『これでいいだろ?』って言って反対するやつはいねえから」って。フハハハハハハッ! 「そりゃそうだ」っていう(笑)。

で、ずっと前かなんかに雨で外で撮っている時に、ほんのちょっと傘が入っちゃったんだって。ビニール傘が。それを「俺はね、佐久間くん。『味だ』って押し通した」って。フハハハハハハッ! おもしれえな!って思って。やっぱりレジェンドクラスっていうのはそういう逸話がガンガン出てくるんだなって思って。だから篠山さんに撮ってもらった岸井さんとの写真がBRUTUSに載っているんで。それ、4枚しか撮ってないからすごいから見てほしいなっていう。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました