スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉田豪と藤井ユーイチ スターダストプロモーションの風通しのよさを語る

吉田豪と藤井ユーイチ『火曜The NIGHT』矢口真里のすごさを語る SHOWROOM
スポンサーリンク

私立恵比寿中学、桜エビ~ず担当の藤井ユーイチさんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。スターダストプロモーションの風通しのよさについて話していました。

(吉田豪)でも、どうなんですか? 実際にエビ中もいろいろと波乱があって。あぃあぃも抜けたりで。集客的な影響って結構ありました?

(藤井ユーイチ)そこまでめちゃくちゃはなかったんじゃないですか? でも、これからじゃないですか。それが、ひょっとしたら下がるかもしれないし。もちろん上がることもあると思うし。逆にいえば、廣田がいなくなった部分から考えたら、すごく持ちこたえているっていうか、うーん……。でも、そうだと思いますよ。

(吉田豪)でも本当、あぃあぃが抜ける時も取材をたのんだら、普通にあぃあぃ&校長で取材ができたりとか。そのへんの風通しのよさっていうのはすごいなって本当に思ったんですよね。辞めるのが決まった時期ってあんまり取材もできなかったりとかしがちなのが、あんなに伸び伸びとできるんだっていう。

(藤井ユーイチ)そうですね。でももういまは他所のタレントなんで僕もよう言えんので……(笑)。

(吉田豪)川上さんルールの(笑)。

(藤井ユーイチ)いや、でもそうじゃないですか?(笑)。なにも言えない(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「廣田のQJインタビュー、よかった」。面白かったですね。ねえ。そうなんですよね。「辞めてからの方が仲良くなって……」みたいな話、していましたよね。

(藤井ユーイチ)ああ、そうみたいですね。

(中略)

(藤井ユーイチ)(コメントを読む)「クリーンならなぜエビ中は卒業が多いの?」。これはちょっと言っておきたいんですけども。ブラックだったら逆に辞めさせないんじゃないかな?

(吉田豪)なるほどね。

(藤井ユーイチ)「辞めさせてあげるということはクリーンだ」という風には認識できないかな?って。この人、名前はわからないけども。

(吉田豪)「そういう自由がある」という。

本人の意向をなるべく叶えてあげたい

(藤井ユーイチ)「辞めたい」っていう人を辞めさせてあげられるという環境を少しだけみんな、プラスに捉えてほしいなって。もし、自分がその子のことを好きだったら。「辞めさせないよ!」っていうのはないですから。だって、本人たちの人生を拘束するっていうのはなかなか難しいと思うな。なんか、ねえ。辞めさせるから「スタダはたくさんメンバーが抜けてヤバい。ブラックだ!」みたいな感じに書かれるのだけは否定しておきたいな。せっかく、こういう風にメディアの場に出たから。いや、うちは本当に本人たちとしゃべって、本人たちの意向をなるべく叶えてあげたい。もちろん、芸能でずっと売れたいって思えばいてほしいとも思うし。うん。なんか、ちょっとやっぱり苦しくなって……まあ「辞めたい」っていう人はいろいろなことを考えていますからね。

(吉田豪)結構続くと不安になったりもするんだろうとは思いますけどね。

(藤井ユーイチ)まあ、続いちゃいましたからね。去年ね。たくさん続いて、「なんだよ、みんな辞めてるよ。スターダスト、ヤベえ!」みたいな。「いや、ちょっと待ってくれよ」って。誰一人として大事じゃない人はいないけども、大事な子を辞めさせてあげるっていうところももうちょっと褒めてほしいなっていう。

(吉田豪)うんうん。まあね、それはそれこそあぃあぃも含めてですよね。スムーズに。

(藤井ユーイチ)まあでも、しょうがないですよね。人の考えって変わりますから。それは別に、みんなもいま働いている会社で一生働くわけじゃないでしょう?っていうね。わからない。働く人もいるかもしれないけども。

(吉田豪)昔、キョンキョンが「アイドルはやめられない」って歌っていたけど、それは「契約上やめられなかった」っていうね(笑)。

(藤井ユーイチ)フハハハハハハッ!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM



miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク
miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました