スポンサーリンク

オードリー Creepy Nuts『よふかしのうた』MV・むつみ荘ロケを語る

オードリー Creepy Nuts『よふかしのうた』MV・むつみ荘ロケを語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリーのお二人がニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で春日さんの住むむつみ荘の部屋で撮影されたCreepy Nuts『よふかしのうた』ミュージックビデオについて話していました。

(若林正恭)あの、あれですね。Creepy Nutsが『よふかしのうた』のミュージックビデオをむつみ荘で撮って。それが公開になって。で、なんかふんだんにオールナイトのエピソードが入っていて。あれ、誰がこれを撮ろうってやってくれたのかな? 監督なのかな? 松永くんが言ったのかな?

(春日俊彰)どれぐらい打ち合わせを……まあ、ラジオを聞いてないとわからないものが多かったから。まあ、聞いてくれたわけでしょう? DJ松永は。

(若林正恭)R-指定も聞いてくれているんだけど、たぶん『不毛な議論』の方が、山ちゃんの方が熱、熱さはあると思うんだよね。

(春日俊彰)なるほどね。

(若林正恭)温度が高いのはたぶん山里亮太の方だと思うんだ。たぶん。言葉の達人同士だからなんか、言葉の天才同士だから通じ合うものがあるんじゃないかな? 俺と松永はね、クズの天才ですから。そこで通じ合うものがあると思うんですけども。

(春日俊彰)うん。

(若林正恭)まあ、いちばんのクズはね、春日ですけども。二股報道があったから。

(春日俊彰)いやいやいやいや……(笑)。そんなにはっきりと言うかね? なんにも……ぼやかさずに。ストレート。豪速球を投げてくるね。

(若林正恭)絶対に俺はやめないから。もう本当にね、「まだ言ってるな」っていうキャラになるのを狙っているからね。

(春日俊彰)なるほどね。

(若林正恭)そしたらもう無敵だから(笑)。

(春日俊彰)そうね。じゃあ、まだまだだね。

(若林正恭)まだまだ。言い続けなきゃいけないんですけども。

(春日俊彰)なんか打ち合わせとかして決めてくれたのかね? 監督さんだけじゃないでしょう、たぶん。

(若林正恭)だから春日が前の建物のカップルに見られて顔を出しているのとかもね。

(春日俊彰)そう。あれもね、そのカップルの後姿みたいなのもあったじゃない? 細かいんだよね。

(若林正恭)どうやって撮ったのかな、あれ?

スポンサーリンク

向かいのマンションからも撮影

(春日俊彰)だから向かいのマンションまで行って、向かいのマンションから許可を……向かいのマンションも全部住んでいるんだよ。

(若林正恭)お願いしたのかな?

(春日俊彰)だから住んでいる人にたのんで……。

(若林正恭)実際のカップルだったらどうする?

(春日俊彰)実際じゃないだろ、わからんけど。あの、私が「テメー!」って思ったそのカップルはおそらくもう引っ越しているのよ。

(若林正恭)ああ、知っているんだ、それは。

(春日俊彰)おそらくしばらく前に引っ越しているから。

(若林正恭)でも、あの話をしたのって先々週ぐらいじゃなかったっけ?

(春日俊彰)いやいや、そんなわけないだろ! 先々週はなんかパーティー呼ばれたみたいな話をしたんだよ。ホームパーティーの話。

(若林正恭)ああ、そうだっけ? もう忘れていますけどもね。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! それはそれで残念だけどさ(笑)。とかね、そもそもだってGで始まるわけじゃん? Gの視点で。むつみの。とかから始まるから、どういう感じで作ったのかね? それも聞いていないけどさ。

(若林正恭)それがパソコンに挟まれて……とかやって。だからすごい、松永だろうな。R-指定は……俺の予想だよ? 2ヶ月に1回ぐらいのペースで聞いてるんじゃないかな?って。俺の予想で申し訳ないんだけどね(笑)。

スポンサーリンク

Creepy Nuts『よふかしのうた』

(春日俊彰)じゃあ、そのむつみ荘のプロモーションビデオの時にR-指定くんはたぶんしゃべってないわ(笑)。

(若林正恭)これでさ、結構Rが毎週気味に聞いてくれていたら本当に申し訳ない話だよね(笑)。

(春日俊彰)単純に偏見というかね。それは失礼だね。いや、びっくりした。あんな規模で撮られているとは私も知らなかったから。すごいよ。あんな人がいっぱい入ってさ。

(若林正恭)だよね。ミラーボールもあって。

(春日俊彰)階段もなんか電飾みたいなのをつけて。すごい規模で撮られていて。

(若林正恭)むつみ荘、いままでのいろんなもののでいちばんかっこよく撮ってもらっていたよね。

(春日俊彰)そうだね。いちばんだな。いやいや、大したものですよ。

(若林正恭)あれはぜひ、みなさん見てくださいね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました