スポンサーリンク

DJ YANATAKE Rich The Kid『Save That』を語る

DJ YANATAKE Rich The Kid『Save That』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』、いま注目のヒップホップ楽曲特集でRich The Kid『Save That』を紹介していました。

World Is Yours 2

(DJ YANATAKE)ちょっといままで新人がめちゃくちゃ続いたんでこの人のアルバムとか出てるよ、みたいな意味でリッチ・ザ・キッドの曲を紹介したいと思います。リッチ・ザ・キッドの新しいミックステープ『The World Is Yours 2』。これが出ていますね。

で、ですね、もう結構何回かクラブで僕も聞いてますね。で、「なんだろう、この曲は?」っていう風にすごい気になるフルートの音色のトラックで。まあリッチ・ザ・キッド自体もね、いま、後ろでも『Plug Walk』とがかかっているんでご存知だと思うんですけども。

これ、すごいいいトラックだなと思っていて。なんかシャザムをしたのかな? そしたら「ああ、リッチ・ザ・キッドなんだ!」と思ったんですけど。これ、トラックが中毒性あるっていう意味ではね、これを調べたら「そりゃそうだ!」っていう。プロデュースがDA・ドーマン。はい。「DA・ドーマン」というこの人の名前も、ちょっと今更感もありますけど皆さん本当に、ぜひ覚えていただければなと思います。

主なプロデュース作品としましてはですね、やっぱり最近のタイガの快進撃を支えております。タイガの『Taste』とかね、『Dip』とかね、あの感じ。タイガを復活させたのはDA・ドーマン。頭のしゃべっている感じを聞けば「ああ、これ、DA・ドーマンのトラックなんだ」ってわかると思いますけども。

あとはコダック・ブラックの『ZEZE』ですよね。これとかを作った人といえば、「ああ、なるほど。そういうことか!」というのが分かっていただけると思いますけども。やっぱりね、DJ・マスタード。マスタードも最近、また出してましたけども。彼が作り上げたウエストコーストのでサウンドをさらに進化させたような、今版っぽくなっている感じでございますね。なんで彼がプロデュースした曲、本当にヒットする確率が高い感じなんで。プロデューサー目線からもチェックしといた方がいいんじゃないでしょうか。

というわけで行ってみたいと思います。DA・ドーマンがプロデュースしていますリッチ・ザ・キッドの新曲『Save That』。

スポンサーリンク

Rich The Kid『Save That』

はい。ただいたお送りしましたのは「これ、いまクラブでかかってよ!」みたいな曲を紹介しています。リッチ・ザ・キッドで『Save That』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました