スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ YANATAKE 星野源『#うちで踊ろう』チャレンジを語る

DJ YANATAKE 星野源『#うちで踊ろう』チャレンジを語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ YANATAKEさんが2020年4月6日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中で星野源さんが自宅待機中に楽しむために制作した楽曲『うちで踊ろう』と、そこから派生したムーブメントについて話していました。

(DJ YANATAKE)そしてですね、この番組的にどうしても話しておきたいことが最後、1個ありまして。この番組にも来ていただきました星野源さんが『うちで踊ろう』という楽曲を……彼は本当にすごくクレバーというか頭のいい方で。いろんなことを考えていて。やっぱりちゃんと自作の曲を作って。それをちゃんと広めていって。いわゆるヒップホップ的な「○○チャレンジ」みたいな……今、インスタとかでもヒップホップの方もいっぱいやっていますけども。

DJ YANATAKE Drake『Toosie Slide』を語る
DJ YANATAKEさんが2020年4月6日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中でドレイクの『Toosie Slide』を紹介していました。

これを本当に今、日本に広めてくれた! アメリカをうらやましく思っていたし。でもこれがこの規模で行われて、しかもすげえレベルが高いみたいなものがたくさんあって。これを星野源さん発信でやってました。

この投稿をInstagramで見る

家でじっとしていたらこんな曲ができました。  ”うちで踊ろう”  たまに重なり合うよな 僕ら 扉閉じれば 明日が生まれるなら 遊ぼう 一緒に  うちで踊ろう ひとり踊ろう 変わらぬ鼓動 弾ませろよ 生きて踊ろう 僕らそれぞれの場所で 重なり合うよ  うちで歌おう 悲しみの向こう 全ての歌で 手を繋ごう 生きてまた会おう 僕らそれぞれの場所で 重なり合えそうだ  #うちで踊ろう #星野源  誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?

Gén Hoshino 星野源(@iamgenhoshino)がシェアした投稿 –

で、何通かDMで星野源さん本人ともやり取りをさせていただいたんですけども。「ヒップホップ方面でもこれ、参加してくれる人がいたらいいな」なんてご意見もいただいていて。「そうだな」と思っていたんですけども。でも、彼の意見としては「自発的にやってもらいたい」っていうのがあって。そしたら、僕のお友達のgrooveman Spotがね、そのリミックスを作ってくれて。「うおおーっ!」って思って。まあ、そのことは星野さんにお伝えして。それで星野さんもね、ストーリーズに載せてくれたりしてすごい嬉しかったんですけども。

やっぱりね、元のオリジナルがギターが載っていたりするんで、ラッパーがラップをするのは難しいかなと思っていたんですけども……先ほど、mabanuaさんがギターとかドラムとか全部パーツごとにこの曲をアレンジしたのをアップしたらしいんですよ。なので、それをぶっこ抜いてラッパーもぜひ「#うちで踊ろう」チャレンジに参加してくれ!っていうことで。

mabanua『うちで踊ろう』オケのみ

(BULL)やっちゃおうかな?

(DJ YANATAKE)「やりやすくなったぞ!」っていうね。フォロワーが70万だか80万の人に乗っかるチャンスだぞ!っていうことで。grooveman Spotも「反響がすごかった」って言っていましたよ。そういったチャンスも転がっていますので。皆さん! いろいろと辛いけど、頑張っていこう! ということで、ATSUくん、BULLくん、ありがとうございました!

(ATSU・BULL)ありがとうございました!

(DJ YANATAKE)最後、聞いていただきますのは星野源『うちで踊ろう grooveman Spot Re-Work』です。また来週!

星野源『うちで踊ろう grooveman Spot Re-Work』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました