スポンサーリンク

DJ YANATAKE Megan Thee Stallion『Big Ole Freak』を語る

DJ YANATAKE Megan Thee Stallion『Big Ole Freak』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』、いま注目のヒップホップ楽曲特集でMegan Thee Stallion『Big Ole Freak』を紹介していました。

(DJ YANATAKE)引き続き、いまチェックしておきたい最新ヒップホップ特集をやっております。次にですね紹介したいのは先週、『INSIDE OUT』では渡辺志保主導によりまして、フィメールラッパー特集をやりました。いま、イケけてるフィメールラッパー、これから来るフィメールラッパーは誰なのか? そちらでも紹介したんですが、ミーガン・ジー・スタリオンを紹介したと思います。さっきね、志保もマイアミでライブを見て「すごい良かった」なんていう風に言ってましたけども。

渡辺志保『Rolling Loud 2019』現地最速レポート
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でマイアミで開催されたヒップホップフェス『Rolling Loud 2019』の現地からの最速レポートをしていました。

先週の渡辺志保の特集の時はバッド・ベイビーの曲の新しいリミックスにフィーチャリングしてる曲を紹介してたんですけども。

志保は「この曲はもう知ってるだろう」ぐらいの話の感じだったんで。でも、ちょっと改めてかけてみたいと思います。このミーガン・ジー・スタリオンの『Big Ole Freak』っていう曲をいまからかけさせていただきたいと思います。こちら、往年のR&Bファンも「おおっ!」というあのアル・B・シュア!の名曲『Night and Day』。

そしてボーイズグループのイマチュアの『Is It Love This Time?』。こちらの2曲をサンプリングして作られている曲でございます。

ミーガン・ジー・スタリオンはですね、2016年ぐらいからミックステープで活躍し始めて。あのXXX・テンタシオンの『look at me!』とかのビートジャックをフリースタイルとかを発表して結構話題を集めた人でございます。

2018年12月にリリースしたEP、昨年末に出したEP『Tina Snow』っていうのが結構話題になりました。まあ、マリリン・モンロー調といいますか、ああいうジャケットでですね。それが話題になって、300エンターテイメント。これ、いまいちばん大きいマネジメント会社かもしれませんね。それこそ最初期はミーゴスとかもいましたけども。300エンターテイメントとサインして、その力もあってですかね? ジワジワと来ております。

Tina Snow [Explicit]
Tina Snow [Explicit]

posted with amazlet at 19.05.17
300 Entertainment (2018-12-21)
売り上げランキング: 97,298

そしてこの12月にリリースしたEPに収録されていたこの『Big Ole Freak』がいま……まあ、ミュージックビデオが公開されたっていうのもかなり大きいんですけども。ジワジワと上がってきて、いまビルボードのホット100にも入ってきたよというぐらいの注目の曲なんで。

この曲もやっぱりね、いまクラブで皆さん是非かけていただきたいだと思っています。それでいま、なんで裏でカリードの『Talk』をかけてるかというと、この『Talk』のリミックスにも彼女が参加することになったぐらい……カリードの『Talk』、いまめちゃくちゃ流行っている曲ですからね。

やっぱり勢いのある人はこういうところのリミックスにも誘われるということで、カリードのリミックスにも参加しているような彼女の曲に行ってみたいと思います。ミーガン・ジー・スタリオンで『Big Ole Freak』。

スポンサーリンク

Megan Thee Stallion『Big Ole Freak』

(DJ YANATAKE)ただいまお送りしておりますのはミーガン・ジー・スタリオンの『Big Ole Freak』です。これはやっぱりね、往年のR&Bファンはみんなの大好きな感じなんじゃないでしょうかね。サンプリングしてるアル・B・シュア!の『Night and Day』、よくわかりますね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました