松尾潔 Lizzo『Juice』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でLizzoの『Juice』を紹介していました。

Juice [Explicit]

(松尾潔)さて、続きましてはこれもまた番組で初めてご紹介するアーティストですね。女性アーティスト、リゾ(Lizzo)さんです。このリゾという女性アーティストは、まあプリンスで有名なミネアポリスを本拠地とする女性シンガーであり、ラッパーでもあるという、そういう人なんですけど。体が大きいんですよ。これはたとえ話として言ってるわけじゃなくて、もう本当にビッグガールですね。

で、女性に対して使っていいのかはわかりませんけども、彼女自身がそれをセールスポイントにしているんであえて言いますけども、その巨体をモチーフにして、ちょっとユニークな活動で知られてる人なんですが。

本名はメリッサ・ジェファーソン。この「Melissa」が「Lizzo」というニックネームになったようですね。1988年生まれということですから今年31歳という風に聞いております。で、そのリゾさんなんですけども、やはり世に出てきた時にその体の大きさが魅力のひとつとされましたミッシー・エリオットという女性アーティストがいますけども。そのミッシー・エリオットを大変にリスペクトしてまして。いまバックで流れております『Tempo』という曲はその憧れのミッシー・エリオットとの共演がかなった曲なんですが。

今日ご紹介しますのは『メロ夜』リスナーの皆さんにおいてはこちらの方が聞きやすいんじゃないかっていうブギー調の曲でございます。リゾという人の名前を覚えてもらうために、まずこの曲をご用意しました。聞いてください。リゾで『Juice』。

スポンサーリンク

Lizzo『Juice』

TLC『Baby-Baby-Baby』

(松尾潔)大変体の大きな女性リゾの『Juice』をお聞きいただきました。そのリゾは昔、3人組で活動していまして。The Chaliceっていう3人組だったんですが。その時に憧れていたというか、ロールモデルにしていたのがTLCだったそうです。TLCの92年のデビューアルバムから『Baby-Baby-Baby』をお聞きいただきました。懐かしいな。

『Baby-Baby-Baby』、この曲を手がけているのがベイビーフェイスでして。そうです。先週から『メロ夜』の終盤はベイビーフェイスことケニー・エドモンズさんのために開放しております。ベイビーフェイスは4月10日、めでたく還暦を迎えます。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする