スポンサーリンク

渡辺志保 bayfmラジオ番組放送開始決定を語る

渡辺志保 bayfmラジオ番組放送開始決定を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で2019年4月からスタートする予定の自身のbayfmラジオ番組について話していました。

(渡辺志保)いつもオープニングで私の近況など話してるんですけども。先日、Twitter上でちょっと発表したんですが、なんと4月から他局ではございますけれども。bayfmさん。千葉を中心にしておりますbayfmさんで私の新番組が始まります。

(DJ YANATAKE)いよっ、やったー!

(渡辺志保)まだね、詳細は言えないんですけど、言えるのは深夜の90分の枠を毎週……何曜日かはあとでお知らせします。毎週深夜90分間お届けする。で、ヒップホップを中心にしていいよっていう風に編成の部長さんからもお墨付きをいただきまして。ちょっとまあ、いろんな曲をかけさせていただきたいと思います。たとえば、『INSIDE OUT』もう7年半もやってるのね。で、毎週やってるのにさ、まだかけ足りないという曲があるし。まだ話し足りないっていうトピックもたくさんありますし。

で、『INSIDE OUT』は本当にもう好き勝手にしゃべってるしさ。隣にはヤナタケさんというもう最高のディレクター兼ツッコミ役の方がいらっしゃるんですけど。新しい番組は当たり前だけどさ、私が1人で話すわけですね。隣には誰もいなくて。まあ、たまにゲストの方をお呼びしようかなと思うんですれども。

で、block.fm『INSIDE OUT』とはまた違ったリスナーの方に向けた番組にもなると思いますので、もうちょっと、より噛み砕いてですね、こんな「フレディ・ギブスが……」「2チェインズが……」ばっかりな話じゃなくて、もうちょっと「ビリー・アイリッシュが流行ってますね」とか、そういった話もしようかなと思ってますので。みなさま、そちらもぜひぜひ。

(DJ YANATAKE)洋楽がメインなんですか?

スポンサーリンク

洋楽・邦楽を半分ぐらいずつ

(渡辺志保)洋楽・邦楽が半分ぐらいずつでもいいかなって思ってます。で、ゲストに呼ぶのはやっぱりね、国内のアーティストの方になりますし。なので、まあ『INSIDE OUT』っぽいっちゃあぽい、そのままのヴァイブスでやるっていうのもあるけど、まあ半分ぐらい。だからね、いまのご時世、こうやって「ヒップホップで」っていう風に言ってくださるのは非常にありがたいことだなという風に思ってるところなので。また詳細は追って……という感じです。

(DJ YANATAKE)はい。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました