スポンサーリンク

小袋成彬 パリでイッセイミヤケ・ファッションショーを見た話

小袋成彬 パリでイッセイミヤケ・ファッションショーを見た話 MUSIC HUB
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小袋成彬さんがJ-WAVE『MUSIC HUB』の中でパリのイッセイミヤケ・ファッションショーを見に行った際の模様についてトーク。その後、パリで発揮されたストリート運などについても話していました。

(小袋成彬)お聞きいただいたのはModel Childで『Trash』でした。

Spotifyで見つけて、すげーよかったんでインスタでディグってフォローしてDMしたんですよ。自分で曲も作ってるらしくて。「これからいっぱいリリースする予定だからチェックしといて!」って言われて……言われました(笑)。

View this post on Instagram

🗑 Friday Text by @iamstephjones (My Life Coach)

Model Childさん(@modelchild_____)がシェアした投稿 –

たぶんアメリカの人なんだなはずなんですけど、ちょっとね、全然無名で。まだ再生回数も1000か2000ぐらいなんですけど。ちょっとびっくりするぐらいよかったし、面白かったのでかけました。

そう。ストリート運の話。bo enくんの誕生日会があって。南ロンドンの方のパブでね、ささやかなお祝いを……お祝いつってもね、みんなで集まってただ飲むだけなんですけど。たまたま隣に座ったのが、ケロ・ケロ・ボニトっていうバンドのコンポーザーなのかな? まあ、3人いるうちの1人がたまたま隣に座ってて。で、そのいろいろ話しました。そう。ケロ・ケロ・ボニトっていうイギリスで活動している3人組バンドなんですけど、まあ日本語でも歌ったりするので、すごい日本でも根強い人気のあるバンドです。

その人と日本に行った時の話とか、まああとねAWALっていう、こっちでいうデジタルディストリビューターがあるんですけど。そこのサービスを使っているらしく。で、僕もイギリス移住したきっかけでそこと契約できたっていう話をこの前、したんですけど。そう。同じサービスを使ってるので、その使い心地とか。あとロイヤリティーの話とか。いろんなこと話しました。

なんかノウハウが溜まったし。で、彼にも日本の音楽業界の特徴とか、どうやったら日本でうまくいくだろうっていうアドバイスをしたりとか。あるいはね、こっちでどんなアーティストがいるの? みたいな話もして、すげー楽しかったですね。あと、これがいちばんびっくりしたんですけど。僕、先々週パリに行ってたんですよ。で、『分離派の夏』のミックスをしていただいた小森(雅仁)さんっていうエンジニアの方がいて。まあ、よくこのラジオでも出てくる名前だとは思うんですが。

その小森さんがイッセイミヤケのショーのマニピュレーター。音源を出したりとか音を調整したりする仕事があったらしく。で、イッセイミヤケのそのパリコレに招待していただいたんですよ。そこで世武裕子さんっていう女性シンガーソングライターの方も参加されてて。あとね、ドラマーのboboさんにも現地でお会いしました。これ、スト運の話に落ち着くんで、ちょっとまた長々としゃべらせてほしいんですけど。

とにかくショーが良かったんですよ。この3年でトップ5に入るぐらいの衝撃的な体験でした。なんかね、僕はファッションの世界はズブの素人で、全然わかんないんですけど。本当に感動のメールを送っちゃうほどね、すげえいいショーで。

世武さんの柔らかな歌声と演奏もよかったですし、その立体裁断が施された結構艶美な服を着たモデルがね、円環をなして歩いて。世界の優艶さを享受できるようなすごい完璧なショーだったんすよ。

スポンサーリンク

ISSEI MIYAKE 2019-20秋冬コレクション

で、まあ2、3日パリに滞在したりしてたんですけど。ある日そのたまたまオルセー美術館に行ってみようと思って。オルセー美術館に行って宗教画をボーッと見てたら、隣に玉城ティナちゃんが全く同じ絵を見てて。で、目が合った瞬間「あっ!」と思って。話したことはなかったんですけど、「ティナちゃんですよね?」って。で、向こうは僕のことを知っているっていうことは誰かから聞いてたので。「あ、どうも」って。向こうは気づいてなかったですけど。たまたま同じ絵を見ていて、「こんなところで会うのかな」って思って。すげえびっくりしちゃいました。

まあ、たぶん仕事で来られてたと思うんですけど。ルーブルじゃなくてオルセー美術館で会うっていうのは結構、なんか映画みたいで面白いなと思いました。「また世界のどこかで会いましょう」なんて別れたんですけど、同じ絵を見ていたなんていうのはびっくりしましたね。ここ最近でいちばんのスト運でしたね(笑)。日本にいる時もね、いろんな人にたまたま会うっていうのは特殊能力としてあるんですけど。今回ばっかりはさすがに驚きましたね(笑)。

そうです。最後の曲はですね、いまたぶん日本のテレビで流れているCM曲。資生堂のアネッサっていう日焼け止め商品があるんですけど。そこの曲を僕、プロデュースしまして。シンガーにRIRIちゃん。ラッパーにKEIJUくんをお迎えして3人で曲を作りました。そのね、ラジオエディットバージョンがあるので。それを最後にぜひ聞いていただきたいなと思います。とラジオエディットバージョンでフルバージョンがたぶん……いつ出るんだっけな? まあ、そろそろ出ます。すごいいい感じに仕上がったのでぜひぜひ聞いて下さい。ということでRIRI, KEIJU, 小袋成彬で『Summertime』。

スポンサーリンク

RIRI, KEIJU, 小袋成彬『Summertime』


お聞きいただいたのはRIRI, KEIJU, 小袋成彬で『Summertime』ラジオエディットバージョンでした。最初ね、僕が歌うかな?ってなったんですけど、どうもちょっとイメージが合わなくて。『分離派の夏』っていうアルバムを出しましたけど、僕の夏は青い海じゃない。どっちかっていうと幹線道路沿いのコンビニでアイスを食っているうだる暑さが僕の夏なので。ちょっとイメージと違うということで。華のあるRIRIちゃんとKEIJUくんを呼んで、こんな楽曲に仕上がりました。

ここ3週ぐらいのラジオの反響がありまして。本当、いままでの4倍ぐらいの応援メッセージないしは番組へのメッセージをいただいております。ちょっと今日は紹介できなかったな。でも、ちゃんと目を通しているので、ぜひぜひホームページにメッセージフォームがあるのでそこから送ってください。ということでJ-WAVE『MUSIC HUB』、小袋成彬でした。また来週。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました