スポンサーリンク

ジェーン・スー 独身のプロ・安住紳一郎の恋ダンスを語る

ジェーン・スー 独身のプロ・安住紳一郎の恋ダンスを語る ジェーン・スー 生活は踊る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェーン・スーさんがTBSラジオ『ジェーン・スー生活は踊る』の中でドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』エンディングで安住紳一郎さんが披露した恋ダンスについて話していました。

(ジェーン・スー)”家事”と言えば、家事のプロ、みくりちゃん。

(小倉弘子)おっ、来た! 『逃げるは恥だが役に立つ』。

(ジェーン・スー)昨日、反乱を最後の最後で起こしておりましたけども。内容は置いておいて、数字だよ!

(小倉弘子)視聴率というやつですね。

(ジェーン・スー)なんにもうちら、関係ないけど。なんにもうちら、関係ないけど……気になるじゃん?

(小倉弘子)言っちゃおうかな?

(ジェーン・スー)来た?

(小倉弘子)ちなみに先週は16.9%。そしてひとつ、ご報告があります。うちの長女が『逃げ恥』ダンスを踊り始めました。

(ジェーン・スー)おっ!

(小倉弘子)なんと小学校でもみんなで練習しているという。

スポンサーリンク

現実社会の独身のプロ

(ジェーン・スー)そうなんだ。昨日ね、すごかったんだよ。エンディングで「プロの独身」って平匡さんが言われているじゃない? 現実社会のプロの独身が出てきちゃってさ。

(小倉弘子)もしかして……?

(ジェーン・スー)はい。

(小倉弘子)うちの、副部長、安住?

(ジェーン・スー)なんかファーッ!ってすごい現実に引き戻されて。一緒に「ニャーニャニャニャニャ♪」って踊っていたら、「ファーッ! こ、これか! 現実の……」って。お会いしたことはないんですけどね。

(小倉弘子)いや、たぶんね、自分以上に誰も愛せないんだよ。あの人は。

(ジェーン・スー)私はなにも言ってないよ! 私はなにも言っていない。ノーコメント!

(小倉弘子)さあ、という『逃げ恥』の昨日の視聴率は……(ドラムロール音)17.1%!

(ジェーン・スー)おっ! ジリジリ上げております!

(小倉弘子)すごいね。でももうラスト1回なんだ。

(ジェーン・スー)ねえ!

(小倉弘子)どうなることやら……

(ジェーン・スー)いや、でも最後のあそこで反乱。まあ、見てない人もまだいるからな……

(小倉弘子)言わないで、言わないで! ちょっと言わないで……(曲スタート)。

(小倉弘子)さあ、雨の水曜日、しっとりと始まりました。1971年の曲です。キャロル・キングで『It’s Too Late』。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました