ジェーン・スー「11月、12月さえちゃんとやれば今年はいい年」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ジェーン・スーさんがTBSラジオ『生活は踊る』の中で「11月、12月さえちゃんとやれば私、今年はいい年だったなって思えると思うんです」と話していました。

(ジェーン・スー)今日から11月。「あっという間」とはこのこと。

(小倉弘子)もう年末が見えてますね。

(ジェーン・スー)11月、12月さえちゃんとやれば私、今年はいい年だったなって思えると思うんです。

(小倉弘子)着地できる! たしかに(笑)。

(ジェーン・スー)終わりよければすべてよしだと思うんです。

(小倉弘子)よいよいよい!

(ジェーン・スー)だから、これからがんばろう!

(小倉弘子)アハハハハッ!

(ジェーン・スー)みんな、今日から追い込もう!

スポンサーリンク

終わりよければすべてよし

(小倉弘子)そうだよ。スタートダッシュがあるんだったら、ラストダッシュがあってもいいよね?

(ジェーン・スー)そうですよ。っていうか、ラストダッシュこそあるべきですよ。

(小倉弘子)駆け込みね。フフフ。

(ジェーン・スー)駆け込み需要。自分自身への。

(小倉弘子)素晴らしい!(拍手)。

(ジェーン・スー)だって今年の1月、2月、なにをしていたか覚えている?

(小倉弘子)ああ、覚えてない。

(ジェーン・スー)でしょう。そんなもんだよ、人間なんて。だいたい2ヶ月ぐらいの記憶でなんとなく締めくくるのさ。

(小倉弘子)そうだよね。振り返ってみると。たしかに。

(ジェーン・スー)そうそうそう。まあ、「前半なんとなくいい年だった」みたいのさ、ざっくりした印象しかないじゃん? まあ、大きいことがあったらね、覚えていると思うんですけど。ただ、自分自身に対して、「今年もがんばったな」みたいなことを年末に言うためにもですよ、いま、私たちは2017年12月31日の夜。除夜の鐘がゴーン!って、3つ目が鳴り始めたぐらいからタイムリープしてきたんです。

(小倉弘子)ああー、そういうこと。

(ジェーン・スー)って考えると、もう1回、あそこに戻る時により気持ちよく1年を終えるためには……。

(小倉弘子)そうか。この2ヶ月、大事ですね。

(ジェーン・スー)この2ヶ月……だけでいいです。

(小倉弘子)フハハハッ!

(ジェーン・スー)あのね、リアル時短。

(小倉弘子)いい! そこ、乗る!

(ジェーン・スー)あの、「フランス人にとって1年は2ヶ月しかない」みたいな。フェイクニュースを……。

(小倉弘子)アハハハハッ! 日本人、日本人。

(ジェーン・スー)いやほら、「フランス人」って付けると本は売れるからさ。

(小倉弘子)そうか。アハハハハッ!

(ジェーン・スー)いや、本当なのよ。

(小倉弘子)でも、そういう気持ちで2ヶ月、エイヤッ!って乗り切りたいですね。

(ジェーン・スー)乗り切りたいですね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする