松尾潔 CHEMISTRY『夕闇をひとり』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でCHEMISTRYによる松任谷由実さんのカバー『夕闇をひとり』を紹介していました。

(松尾潔)お届けしたのはCHEMISTRYで『夕闇をひとり』でした。これは2月にリリースされますニューシングル『もしも/夜行バス』。このダブルリードシングルに収録されているカバー曲です。

もしも/夜行バス (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)
CHEMISTRY
SMAR (2019-02-13)
売り上げランキング: 315

で、元の曲はみなさん、ご存知でしょうか。と言うか、ご記憶でしょうか。松任谷由実さんですね。

昨年の暮れの紅白歌合戦での桑田佳祐さんとのパフォーマンスで、また時の人っていう、いまそういう状態に入るユーミンですけども。ユーミンが1981年にリリースした『昨晩お会いしましょう』。彼女にとってもうその時ですでに12枚目のオリジナルアルバムだったそうですが、そちらに収録されている曲のカバーです。

スポンサーリンク

松任谷由実のカバー

当時ね、僕はこの『夕闇をひとり』、シングルカットもされた曲ですが、大好きで。この『『松尾潔のメロウな夜』』が始まって間もない頃ですね、山下達郎さんが番組のゲストにお出になった時に「メロウな名曲ジャンケン」という企画やりましたよ。で、その時に「女優さんの歌う曲」っていうのを互いに持ち寄って聞いたことがあったんですが。その時にこの『夕闇をひとり』の宮崎美子さんバージョンというのをおかけした記憶があります。

『メロ夜』初期の話ですけどね、今日はそれのCHEMISTRYカバー。なんとこの曲は世に出て38年後のカバーです。お聞きをいただきました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする