スポンサーリンク

吉田豪とコショージメグミ ダイノジ大谷「マジソンブックガール」事件を語る

吉田豪とコショージメグミ プー・ルイ熱愛報道を語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Maison book girlのコショージメグミさんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんとダイノジ大谷さんがMaison book girlのことを「マジソンブックガール」と連呼していた件を振り返っていました。

(吉田豪)(コメントを読む)「ダイノジ大谷さんのこと、どう思っている?」。

(コショージ)ダイノジ大谷さんは……なんかDJとかでブクガを。

(吉田豪)たぶん出来事も覚えてないでしょうね。

(コショージ)なんかTIFで謝られた……。

(吉田豪)なんで謝られたか、覚えてます?

(コショージ)なんか間違えたみたいな? 「メゾンブックガール」っていうのを間違えたから……。

(吉田豪)そう。僕が拡散したやつですよ。

(コショージ)ああ、そうなんですか?

(吉田豪)「素晴らしいアイドルグループが出てきたんですよ。『Maison』って書いて『マジソン』って読むんです。マジソンブックガール、聞いてください!」。キメキメで(笑)。

(コショージ)アハハハハハハッ!

ダイノジ大谷 Maison book girlを語る
ダイノジの大谷ノブ彦さんがCBCラジオ『大谷ノブ彦のキスころ』の中でMaison book girlについて話していました。

(吉田豪)ずっと「マジソンブックガール、最高!」って言っていた時期があって(笑)。マジソンバッグみたいな(笑)。

(コショージ)メタルのアイドルみたいな(笑)。

(吉田豪)ですね。MSG(笑)。マイケル・シェンカー・グループみたいな(笑)。

(コショージ)フフフ、そうか。それだ。

(吉田豪)それが面白くて僕がいじっていて。で、TIFで謝罪したんですね。

(コショージ)そう。でも「全然、ええっ? 気にしてないんですけど」って。

(吉田豪)それは気にするようなことじゃないですよ。「あいつ、許さない!」になるようなことではないっていう。褒めてはくれているし(笑)。

(コショージ)そうそう(笑)。そうでしたね。そんなこともあったなー。

(中略)

(吉田豪)(コメントを見て)ああ、そうだ。「メイソンと書いて……」って。

(コショージ)「メイソンと書いてマジソン」(笑)。

(吉田豪)「マジソンと読むんですよ!」っていう(笑)。

(コショージ)フフフ(笑)。

スポンサーリンク

「メイソンと書いてマジソンと読む」(大谷)

(吉田豪)もっと言うと、前にフジテレビかなんかの番組で、自分がたしかブクガを紹介していたらしいんですよね。過去に。その時はちゃんと読めていたっていう(笑)。

(コショージ)ええーっ! そうなんだ!

(吉田豪)そういうところも実に大谷さん!っていう(笑)。

(コショージ)へー! 大谷さん(笑)。

(吉田豪)(コメントを読む)「自分の番組でいいねって言っていて忘れていた」。そうですね。(コメントを読む)「葵ちゃんのお父さんもマジソンと言っていたらしい」。

(コショージ)ああ、そうなんだ。私、よく葵のお父さんにサイン書いてますよ。「○○さんへ」って。

(吉田豪)本名言わないでいいですよ!(笑)。

(コショージ)ああ、たしかに。ごめんなさい。間違えちゃった(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました