スポンサーリンク

渡辺志保 Ella Mai『Sauce』を語る

渡辺志保 Ella Mai『Sauce』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でエラ・メイのニューアルバム『Ella Mai』の中から『Sauce』を紹介していました。

ELLA MAI [CD]

(渡辺志保)最後の曲はみんな! この週末はめちゃめちゃヘビロテしていたんじゃないの? 私もやで!っていうことで、エラ・メイちゃん。この裏でかかっている『Boo’d Up』がもう大大ヒットしていますけども。

エラ・メイちゃん、いいタイミングで出すよねっていう感じで新しいアルバム『Ella Mai』をリリースしました。そこから1曲、かけさせていただきたいと思うんですけども。全曲いいし、DJマスタードのビートってやっぱりいいなっていう風に改めて思わされましたけども。今日、私が『INSIDE OUT』でかけたいなと思った曲は『Sauce』っていう曲ですね。『Sauce』って、Sugar SoulことAicoさんの『Sauce』をすごい思い出しちゃうんだけど。

そうじゃなくて、最近のスラングで「Sauce」っていうと自分の……ちょっと古い言葉だけどSWAGとか自分の自信とか個性とか、そういうものを「Sauce」って言うんですよ。だからリル・ウージー・ヴァートも『Sauce It Up』っていう曲を出していたりしましたし。

あとは私の大好きなDJエスコとフューチャーがリル・ウージー・ヴァートと一緒に『Too Much Sauce』っていう曲を出していて。

「俺は自信がみなぎりすぎて”Too Much Sauce”だろ?」って言っていて、エラ・メイちゃんもそれをこの曲で言っているのね。「別にあんたなんかいなくてもいいんだけど、なんか気になっちゃうんだよね。私自身が”Too Much Sauce”だったらゴメンねー! 私の魅力があふれすぎちゃってたら、ごめんなさいね。でも、召し上がってちょうだい」っていうような内容のすっごいいいリリックだなと思いましたので、今日の最後にお届けしたいと思います。では来週も『INSIDE OUT』、聞いてください。最後にお届けするのはエラ・メイで『Sauce』。

スポンサーリンク

Ella Mai『Sauce』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました