スポンサーリンク

星野源 GPSY VIBS『花の野』を語る

星野源 GPSY VIBS『花の野』を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でGPSY VIBSの『花の野』を紹介していました。

花の野

(星野源)さあ、じゃあもう1曲、行ってみましょう。この曲の出会いが僕、ちょっとはじめてのパターンで。割と最近……2日前ぐらいかな? 夜、作曲とか作業をしていたんですよ。で、深夜に「疲れたな……」って思ってソファーに座ってテレビをつけて。で、たぶん東京MXだと思ったんですけど。テレビ東京かMX……たぶんMXで。深夜にめちゃくちゃどうでもいい映像が流れている時、ないですか? 海外の街とか、犬とか。フフフ(笑)。そこで、下にニュースみたいなのが流れているみたいな。で、めちゃくちゃ画像が粗いやつ。なんて言うか、昔ながらの深夜にテレビで。なんかの調整なのかな? 次の放送開始までみたいな感じの。あれ、なんかただ見ちゃう時ってない? 本当に無の状態っていうか。

なんて言うか、なにも生まないし、なにもない時間みたいな。ボールと戯れる犬をただ見るみたいな。「♪♪♪♪」みたいな音と一緒に犬がこうやって戯れている映像みたいな。そういうのが流れていて。で、そういう時の音楽って大抵、いわゆる著作権がないみたいな音楽とかが多かったり。あと、クラシックだったり。まあ、うまく言えないですけど、音楽的になにか面白みをすごく感じるみたいな曲が流れていることが少ないわけです。なのでこう、そういうところで流れている音楽は面白くないのだっていう先入観があったの。

で、その時もつけていて、もう本当に死んだ目をしながら見て。「世の中はこれからどうなっていくのだろうか……」みたいなことを思い……(笑)。死んだ目をしながら考えていて。で、ネコとネコが戯れているわけ。「ネコはかわいいな……」って死んだ目をしながら思っていて。「どうせまた、つまらない音楽が流れているのだな」って思ってしばらく聞いていたんだけど「あれっ?」って思って。よく聞いていたら「この音楽、俺好みだな」って思って。「あれっ? 普段ここで流れているような雰囲気はするけど、全然違うな」って思って。そこでスマホでShazamっていうスマホで音を当てると検索してくれるアプリがあって。それでやったら出てきた曲で、それがアップルミュージックにあったのでダウンロードして。

で、いまそれを聞いています。自分好みという感じの。日本のジャズグループでした。若い人たちみたいです。GPSY VIBSで『花の野』。

スポンサーリンク

GPSY VIBS『花の野』

お送りしたのはGPSY VIBSで『花の野』でした。ビブラホン、そしてマリンバの方とギターの方。そしてベースの方。あとたぶんサックスの方もいるんだと思うんですけど。なんかこういう編成で若い人がジャズでグループをやっているっていうのは勝手にうれしいというか。で、ビブラホンと同時にマリンバもいま、この曲はずっと鳴っていたので。なんかマリンバが好きな者としてはうれしいなと。あとはだから、面白い音楽はどこで流れてくるのかわからないっていうのを改めて思いました。そんな1曲でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました