吉田豪 カオス化する自身のTwitterのDM欄を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72
スポンサーリンク

重本ことりさんが『猫舌SHOWROOM』火曜日に出演。吉田豪さんとNHK『天才てれびくん』と『Rの法則』の現場の雰囲気の違いについて話していました。

(吉田豪)だからね、なかなかタレントさんとLINEの交換っていう文化はないですよね。僕ぐらいのくくりだと。

(重本ことり)ああ、そうですか?

(吉田豪)知っている人はまあ、数人いますけども。

(重本ことり)全然。みんなに言われるんですよね。「いきなり連絡先を聞かれてびっくりした」って。

(吉田豪)まあ、そうでしょうね。

(重本ことり)全然それはわからないんですよ。「やましい気持ちがあったのか?」って聞きたくなっちゃいますよ。

(吉田豪)むしろ。「お前、つながってその先のことも考えてるんじゃないのか?」みたいな。

(重本ことり)そうです、そうです。

(吉田豪)あと、たとえば「事務所に言えないことがあるのでLINE、教えてもらえますか?」みたいに地下アイドルの子に言われたり。

(重本ことり)ええっ、どういうこと? 事務所に言えない?

(吉田豪)相談に乗ってほしいことがあって……みたいな。事務所についての相談をちょっと事務所にバレない形でって。TwitterのDMだとバレちゃったりするので。

(重本ことり)そうですよね。優しいですね、豪さん。

(吉田豪)僕、結構そういうボランティアをやってるんですよ。それですごい考えるんです。相談に乗る時、人目につかないところで2人で会うのはマズい。でも、人目につきすぎてもマズいだろうとか。適度に静かで人の目もあって……っていうところを。

(重本ことり)スタバ?

(吉田豪)ええとね、ルノアールのちょっと人のいないところとか、すごい考えて。そこで3人ぐらい、いままで話を聞きましたよ。

(重本ことり)優しいですね。

(吉田豪)いま、僕のそういう作業が悪化していて。いま、すごいことをやっているんですよ。Twitterで。僕、『ラストアイドル』っていう番組に出ているじゃないですか。あれで僕のジャッジがおかしい!って、僕はDMを誰からでも受け取れる設定にしてるので、僕への抗議のDMが殺到したんですよ。「死ね!」とか。

(重本ことり)なんかそれ、表示されなくなっていました。

(吉田豪)殺伐としたやつすぎてですかね。で、それが殺伐した挙げ句、僕にずーっとDMを送ってきた人が送っていく流れでだんだん変わってきて。僕に人生相談したりするようになったりしてきて。で、たまに答えたりして(笑)。

(重本ことり)ええーっ!

(吉田豪)その結果、人生相談がどんどん届いて。

スポンサーリンク

炎上後、DMに人生相談がどんどん届く

(重本ことり)へー! いいじゃないですか。

(吉田豪)とか、どんどんおかしなことになって。ここ数日は僕のDMをメモ帳がわりにする人が出てきて。で、僕がそれを晒したら「ああ、ここはメモで使っていいんだ」っていうことで次々と僕のDMをメモにする人が増殖中で。

(重本ことり)ああ、そうなんですね。

(吉田豪)それが悪化して、昨日か今日か、全然交流のなかった女性ミュージシャンが「ルナルナがわりに使っていいですか?」って言って、僕のDMで生理日の報告をし始めたんですよ。どうなってるんだ?っていう……。

(重本ことり)本当ですか!? アハハハハハッ!

(吉田豪)俺が把握してどうする?っていう。

(重本ことり)まさかの(笑)。

(吉田豪)ちょっと異常事態になっちゃっているっていう。でも、そういうのも却下もしないし、たまに返事もするんで。大変なんですよ。

(重本ことり)優しいですよ。それは。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする