スポンサーリンク

星野源と三浦大知 Ben L’Oncle Soul『Soulman』を語る

星野源と三浦大知 Ben L'Oncle Soul『Soulman』を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三浦大知さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にゲスト出演。それぞれが持ち寄った音源を聞きながら2時間に渡って音楽談義をする中、三浦大知さん選曲のBen L’Oncle Soul『Soulman』について話していました。

(星野源)じゃあ、次は大知くんの選曲を聞かせてください。

(三浦大知)どうしようかな。さっきかけようと思って変えたやつで。どうしてもこれを聞こうかなと思って。これはフランスのアーティストなんですけども。僕が当時、結構レッスンとかに通っていて。で、レッスンとレッスンとの間、ずーっとCDショップにいたんですよ。8時間かけて全部の試聴機を聞いて回るみたいなことをやっていて。

(星野源)アハハハハハッ! 俺もやってたー。高校生の時、やってた(笑)。

(三浦大知)フフフ(笑)。やっていた時期があって。絶対に店員さんには怪しまれていたと思うんですけど。で、その時に聞いて、すごい好きになって。そこからライブを見に行ったりとかしていて。モータウン・フランスっていうところから出しているアーティストのこれはデビュー・アルバムですね。

(星野源)うんうん。

(三浦大知)そこから1曲、かけてみようかなと思います。いま、実は2曲で悩んでいるんですよ。

(星野源)ああ、どっちにするか。

(三浦大知)はい。よりソウルを感じられる感じか、ちょっとエンディングに向かってゆったりな感じか。どっちがいいですか?

(星野源)ええっ? じゃあ、ちょっとソウルを感じるものを。

(三浦大知)じゃあ、これはたしかフランス語の曲になっております。こちらを聞いてみたいと思います。ベン・ロンクル・ソウルで『Soulman』。(カチッ)。

Ben L'oncle Soul
Posted at 2018.4.18
Ben L’Oncle Soul
Universal Import

(星野源)いいねー。「カチッ」っていう音がいいねー。

(三浦大知)はい。レコードです。

(星野源)レコードね。

スポンサーリンク

Ben L’Oncle Soul『Soulman』

(星野源)めちゃくちゃかっこいい!

(三浦大知)ベン・ロンクル・ソウル『Soulman』。

(星野源)素晴らしい!

(三浦大知)これ、当時からスティービーだとかいろんな人から影響を受けているんだと思うんですけど。いわゆるソウル・トレイン的なライブでも、それこそいまブルーノ・マーズがやっているような、コーラスの人と一緒に踊って、みんなで手振りを合わせてみたいなのとかをよくやっていて。ダンサーとかとライブを見に行ってましたね。

<書き起こしおわり>
https://miyearnzzlabo.com/archives/49640

タイトルとURLをコピーしました